[an error occurred while processing this directive] [an error occurred while processing this directive] [an error occurred while processing this directive]
カナダについて
■カナダ連邦警察(RCMP)

真っ赤な上着につば広の帽子をかぶったカナダの騎馬警官 "マウンティ" は、最も広く知られるカナダの象徴のひとつである。カラフルなロイヤル・カナディアン・マウンテッド・ポリス(RCMP=騎馬警察隊)のミュージカル・ライド(音楽に合わせた騎馬行進)は、カナダでも海外でも人気の高い呼び物だ。

しかしRCMPは、単なる神話的存在ではなく、その活動も騎馬ショーに限らない。RCMPはカナダの国家警察であり、世界的にも優れた治安維持機関として高い評価を得ている。


歴 史

RCMPは、地方の治安を維持するための "暫定的な" 実験の北西騎馬警察として、1世紀以上も前に創設された。

カナダ開拓の初期には、大規模な警察力はなかった。カナダ連邦が1867年に結成された当時、当時一番大きな都市だったモントリオールとトロントでさえ常勤の巡査はほとんどいなかった。連邦法の番人としては、ごく小規模の連邦警察があるだけだった。小さな町や農漁村には警察がなく、裁判所が臨時に任命した巡査や兵士が法を守っていた。

カナダが加米国境の北、五大湖とロッキー山脈の間の土地を購入した1870年、政府は法執行機関の必要性を認めた。人口もまばらなこの広大な地域で、大量の開拓者が突如として流入すれば、一歩間違えば暴力ざたになるのは十分あり得ることだった。カナダ政府は土地問題を解決するよい方法を望んでおり、また先住民族は公正な扱いを受けるべきだと考えた。

政府は、西部の土地が伝統的な制度を尊重する開拓者たちによって植民されるまで、秩序を維持するための準軍隊的な警察を創設することを決定した。1873年に創設されたこの組織が、北西騎馬警察(NWMP)である。NWMPは、西部が平和的に植民され次第、解体されることになっていた。

隊員は当初150人だったが、まもなく300人に増員された。彼らは馬に乗り、今日有名な赤いチューニック(腰の下までの上着)を着て、地域を巡回した。


発 展

その後、NWMPは条約の締結を手伝ったり、入植者との争いを鎮めたりなど、先住民たちと緊密な関係を確立した。

隊員は1883年に500人に増やされ、カナダ太平洋鉄道の建設に際して治安を維持するなど新しい仕事を与えられた。1885年、ルイ・リエルの指導するメティスの反乱が起こったのち、隊員数は1,000人になった。

19世紀から20世紀への移行期に、ユーコンで大規模なゴールドラッシュが起こり、一攫千金を夢見る人々が世界中からやってきて、一帯の治安の悪化が心配された。しかしNWMPのおかげで、ゴールドラッシュもうまく秩序が保たれたのだった。

この頃までに、NWMPは暗黙のうちに恒久機関として認められるようになっていた。1904年、英国王エドワード7世は、NWMPの功績を認めて、「ロイヤル」という称号を下賜した。1920年、RNWMPはロイヤル・カナディアン・マウンテッド・ポリス(RCMP)と改名され、公式に連邦警察へと発展した。

1928年、RCMPは州や地方自治体との契約に基づいて、連邦権の及ばない地域においても警察業務を行うようになった。カナダの憲法は、法の執行を州の権限と定めている。しかし、過半数の州では、この責任はRCMPによって最も効果的に達成できると判断したのである。

RCMPの役割は、基本的には「治安の維持」である。しかし、国際紛争時においても重要な貢献をしてきた。2つの世界大戦では、海外へ派遣され、度々、世界各地でのPKO活動への支援を要請されている。


現在のRCMP

現在、RCMPを率いるのは、連邦政府に報告義務をもつRCMP長官である。長官はまたRCMPが警察業務を提供している州の司法長官に対しても報告義務をもっている。

1万4,000人余の警察官と、およそ5,000人の一般職員を擁するRCMPは、全国に犯罪探知研究所を6か所、オタワにコンピューター化された警察情報センターをもっている。また、リジャイナに訓練アカデミーを、オタワにカナダ警察カレッジを置いている。カレッジでは、カナダや世界各国の警察の要員に対する上級コースを開いている。

RCMPの主な任務には、次のようなものがある。

以上のように、RCMPは小規模で暫定的な地方の警察から、国際的に通用する警察へと発展した。だがその歴史を通じて、RCMPは常に紛争の解決を平和的に行うことを心掛け、武力の使用は最終的な手段とした。「正義の維持」というそのモットーどおり、RCMPは国の内外でカナダの象徴的存在となっている。

カナダ連邦警察(RCMP)に関する詳しい情報は、RCMPのウェブサイト(英語・フランス語)で見ることができる。


2009-12-08 更新


▲先頭に戻る [ 戻る ]

[an error occurred while processing this directive]