[an error occurred while processing this directive] [an error occurred while processing this directive] [an error occurred while processing this directive]
入国/査証
■未成年者の就学

カナダでは、各州が独自に成人年齢を定めています。従って、就学者の年齢が就学する州で決めた成人年齢に満たない場合は、その州においては未成年とみなされます。各州における成人年齢は次のようになります。

州名 成人年齢
アルバータ 18
ブリティッシュ・コロンビア 19
マニトバ 18
ニュー・ブランズウィック 19
ニューファンドランド アンド ラブラドール 19
ノースウェスト準州 19
ノバ・スコティア 19
ヌナブート準州 19
オンタリオ 18
プリンス・エドワード・アイランド 18
ケベック 18
サスカッチュワン 18
ユーコン準州 19


後見人の許可

未成年者がカナダで就学する場合は、カナダに在住する後見人が必要です。未成年者はすべて公証印のある宣誓書(declaration)を二部提出しなければなりません。一部は保護者(両親または法的保護責任者)が署名したもの、もう一部はカナダの後見人が署名したもので、親に代わる後見人の手配が完了していることを示すものです。

未成年者の申請の場合は、未成年者がカナダ滞在中、十分な世話と支援が受けられるよう、適切な手配が完了していることを表明し、査証審査官を納得させなくてはなりません。


後見に関する宣誓書のフォーム

申請書のキットの中に保護者用とカナダの後見人用の2種類のフォームが入っています。



2009-12-09 更新


▲先頭に戻る [ 戻る ]
[an error occurred while processing this directive]