[an error occurred while processing this directive] [an error occurred while processing this directive] [an error occurred while processing this directive]
入国/査証
■同伴家族について

家族同伴で留学、若しくは就労する場合は次の点にご注意下さい。


健康保険

カナダの入院、治療などの医療費は大変高額です。州によっては公的健康保険に加入できない場合があります。受給資格がないと考えられる場合には、ご自身で学校が提供している保険、もしくは民間保険にご加入なさることを強くお勧めします。詳細についてはお住まいになる地域の健康保険機関にお尋ね下さい。


就学児について

学齢期のお子さんが同行する場合は、通学する前に各お子さんに対する就学許可証の取得が必要です。同伴家族のお子さんの申請にあたっては、入学許可書及び残高証明書は不要です。ただし、あなたがケベック州で就労する場合は、お子さんの就学許可証を申請する前にCAQ(Certificat d'acceptation du Québec)と呼ばれるケベック州政府からの許可を取得しなければなりません。詳しくはケベック州の許可をご覧ください。

あなたが就学許可証、若しくは、就労許可証を申請する時、同時にお子さんの就学許可証を申請しても構いませんが、お子さんの申請の許可はあなたの申請が許可されることが前提となります。もし、あなたの申請が却下された場合は、お子さんの申請も却下され、申請料金は返却されませんのでご承知おき下さい。

また、カナダ入国後、お子さんの就学許可証の有効期限が切れた場合、あなたの就学許可証もしくは就労許可証が有効で、あなたと共にカナダに滞在している間は、お子さんは就学許可証の延長申請をする必要はありません。但し訪問者の資格(ビジター・ステイタス)は必要ですので、就学許可証が切れる前にカナダ国内でビジター・レコード(ビジター・ステイタスを証明するもの)を申請をしてください。


予防接種について

カナダの多くの州では、18歳未満の学生の就学にはジフテリア、破傷風、ポリオ、麻疹(はしか)、風疹、おたふく風邪などの予防接種証明の提出が求められます。従って、今まで受けた予防接種の記録や証明書類をご持参されることをお勧めします。

もし接種記録等が取得できない場合は、接種のため60日間の猶予が与えられますので、その間に接種して下さい。また、地元の医師等の裁量により接種が不可能な場合には、両親又は医師による理由書を提出して下さい。

宗教的理由、アレルギー体質等により接種が不可能な場合には、両親又は医師による理由書を提出して下さい。


後日カナダで合流される家族について

日本国籍のご家族があなたとカナダで合流するため、後日ビジターとしてカナダへ入国する場合、査証は不要です。しかしながら、カナダ到着の際に入国審査が行われますので、予めあなたの就学許可証のコピーをご家族に送り、入国審査のとき、それを提示するようにして下さい。


Logo

2009-12-09 更新


▲先頭に戻る [ 戻る ]
[an error occurred while processing this directive]