[an error occurred while processing this directive] [an error occurred while processing this directive] [an error occurred while processing this directive]
入国/査証
■企業間研修者

「企業間研修者」とは、カナダにある親会社または子会社で、技術向上や実習・講習などの研修を受ける人を意味しています。下記の条件を満たしている場合は、ビジターとして入国することになります。

  1. 両会社が多国籍企業として親・子会社の関係にあり、かつ研修者が親会社または子会社の社員であること。
  2. 研修者の派遣によるカナダ人もしくは永住者の配置転換、解雇がないこと。
  3. 活動の目的は一義的に研修であり、多少の実習は認められるが生産を目的としないこと。

上記の条件をみたしている場合は、就労許可証の申請は不要となり、カナダ入国時にはビジターとして入国審査を受ける事になります。その際、カナダ入国の目的と滞在予定期間を証明するもの(あなたの研修を受け入れるカナダの親・子会社並びに日本の会社からの書類など)、滞在期間に必要な資金の証明(カナダでの必要経費を負担する旨を明記した日本の雇用主からの書類など)を入国審査官に提示して下さい。

入国審査官があなたを「企業間研修者」としての条件を満たしていると判断した場合は、ビジターとして手続きをとり書類を発行します。また引き続き条件を満たしている場合は、現地にてビジター資格の延期が可能です。延期手続きに関しては最寄りのCIC(カナダ・イミグレーション・センター)へ直接お問い合わせ下さい。

カナダでの研修が以下の職種に当てはまる場合は、公衆衛生保護の視点からカナダ入国前に健康診断が必要になる事があります。


Logo

2009-12-09 更新


▲先頭に戻る [ 戻る ]
[an error occurred while processing this directive]