[an error occurred while processing this directive] [an error occurred while processing this directive] [an error occurred while processing this directive]
入国/査証
■カナダ国内のHRSDC事務所で「雇用確認」を取得してから
 当査証部で就労許可証を取得する場合

(殆どこのカテゴリーに入ります)


カナダ国内のHRSDC事務所で「雇用確認」を取得するには…

あなたの雇用主がすべきこと
カナダにいるあなたの雇用主は、その責任において、まず最寄りのHRSDC(人材社会開発省)事務所にその雇用提供を申請しなくてはいけません。HRSDC事務所は、カナダで提供されているあなたの仕事が、カナダの賃金や労働条件に見合っているかどうか、カナダ人や永住者でその仕事をする適格者がいないかどうか、さらに、その仕事を通しあなたがカナダにもたらす技術や知識が、カナダ人や永住者の雇用を増やすことに繋がるかどうか、を審査します。そして、これらの要件を満たした場合に限り、HRSDC事務所はあなたに提供された仕事を確認します。確認が下りたらHRSDC事務所はその旨、雇用主に連絡をします。そして、雇用主はその旨、あなたに伝えるとともに、あなたに就労許可証を申請するよう連絡をします。また、雇用主はあなたがカナダに到着後の失業保険、医療保険を準備する責任があります。

あなたがすべきこと
雇用者から「雇用確認」が下りた旨の連絡を受けたら、就労許可証の申請書をダウンロードし、事前に申請料金を銀行送金し、必要書類、オリジナルの申請料の送金の控えを添付し、当事務所で就労許可証の申請をしてください。その際、あなたの「雇用確認」のシステムファイル番号を書き添えるか、HRSDCから雇用者へ送られた通知書のコピーを添付して下さるよう、お願いします。

審査の結果、あなたが「雇用確認」にある要件を満たしていると当事務所が判断した場合、その仕事に就くための就労許可が下ります。就労許可証は、少なくとも4週間ぐらいゆとりを持って申請するようにしてください。

申請が認められた場合は、あなたに就労許可証発給の手紙と、国籍によってはパスポートに入国査証が発給されます。入国査証が必要な国籍の方は、同伴家族の入国査証の申請料金が必要になります。


Logo

2009-12-09 更新


▲先頭に戻る [ 戻る ]
[an error occurred while processing this directive]