[an error occurred while processing this directive] [an error occurred while processing this directive] [an error occurred while processing this directive]
広報・文化
■イベント

展覧会のご案内  2001年12月14日


ジョスリン・アルシュリ写真展「影」
2002年1月11日〜2月22日 / 於:カナダ大使館 B2ギャラリー


カナダ大使館は、2002年1月11日から2月22日まで大使館ギャラリーで、カナダ人女性写真家ジョスリン・アルシェリーの作品展を開催します。カナダの最も優れた写真家の一人であるアルシェリーは、ビニールシートの上に印刷したデジタルプリントから成る作品「影」シリーズより8点を展示する予定です。

ジョスリン・アルシェリーは1947年ケベック市で生まれた写真家、画家、彫刻家で、現在モントリオールに在住し、制作活動をしています。コンコルディア大学を卒業し、現在、ケベック市のラバル大学ビジュアルアート学部の教授でもあり、多くの出版物に紹介され、自身も多数の著書を出しています。また、モントリオール国際現代美術センター、ケベック美術館、モントリオール現代美術館、カナダ国立美術館、カナダ現代写真美術館などで多くの展覧会を開催しています。1989年にオタワのカナダ国立美術館で開かれた「カナダ現代美術ビエンナーレ」に招待され、1998年には「モントリオール・ビエンナーレ」に参加しました。2001年にはベルギーのリエージュで開かれた「ビジュアルアート・写真ビエンナーレ」にも参加しています。彼女の作品は「ビジュアル・メディア・アート総督賞」(カナダ)など数々の賞を受賞し、多数の公共施設のコレクションにも所蔵されています。

今回大使館ギャラリーで展示される「影」シリーズは陰影の濃いモノクロの巨大な抽象写真で、幾何学的な白い箱状のオブジェと共に展示されます。建築的な形を写し出したアルシェリーの写真作品は、理解できるようでいて謎のようでもあり、空間の再定義の限界を乗り越えようとしています。また、彼女のアートは、家具や建築、風景等と同様なフォームをもっているといえましょう。


日時: 2002年1月11日(金) 〜 2月22日(金)
午前9時から午後5時半
(週末、2月11日は休館)
場所: カナダ大使館地下2階ギャラリー
(東京都港区赤坂7-3-38)
営団地下鉄、大江戸線
「青山1丁目」駅より徒歩5分
入場: 無料
お問い合わせ先: カナダ大使館広報・文化部
(TEL:03-5412-6200)
メディア関係の
お問い合わせ先:
ステファン・ボリュー(内線3421)
または
清水いりや(内線 3336)




▲先頭に戻る [ 戻る ]
[an error occurred while processing this directive]