Culture Canada2006.3
line
PA

読者の皆様へ/Dear Subscribers/Chers lecteurs

今月お届けするのは
  • デイヴィッド・クローネンバーグ監督の新作
    「ヒストリー・オブ・バイオレンス」ロードショー
  • 展覧会「ジョン・ハウ:ファンタジー画の世界」
  • ダニエル・パウター:デビューCDリリース
  • フランコフォニー・フェスティバル2006
  • 王立オンタリオ博物館に
    「高円宮殿下日本ギャラリー」がオープン
  • イベント・カレンダー
    Event CalendarCalendrier des evenements
カナダと日本

Film/Les films March/Mars
Now showing/A l'ecran
“Crash” directed by/mise en scene par Paul Haggis(Film)(E)
■ Chanter cine, Shinjuku Musashinokan and others/et autres


Now showing/A l'ecran
“The Corporation”(Film)(E)
UPLINK X/FACTORY, Tokyo(J)


Now showing/A l'ecran
“Where the Truth Lies” directed by/mise en scene par Atom Egoyan
(Film)(E)
■ Gifu, Mie, Toyama, Kumamoto


〜2006/3/26
Inuit Art Exhibition/
Exposition d'art d'Inuit
(J/E)
■ Abashiri,Hokkaido Museum of Northern Peoples


2006/2/27〜3/31
John Howe:Lord of the Brush
Le Seigneur des pinceaux
(Exhibition/Exposition)
■ Canadian Embassy Prince Takamado Gallery/Galerie Prince Takamado de l'ambassade du Canada,Tokyo


2006/3/3〜5
Sometimes Y Theatre “Problem Child”(E)
■ Embassy of Canada Theatre/Theatre de l'ambassade du Canada,Tokyo


2006/3/4〜
“Saint Ralph” directed by/mise en scene par Michael McGowan
(Film)(E) (F)
■ Tokyo and others/et autres (E) (F)


2006/3/8
Release of Daniel Powter's self-titled debut CDMise en vente du premier disque de Daniel Powter portant son nom
Warner Music Japan(J)


2006/3/9〜10
“Families are formed through copulation” by/de PME
(Performance/Spectacle)(J)
Tokyo Kinema Club(J)


2006/3/11〜
“A History of Violence” directed by/mise en scene par David Cronenberg(Film)(E)


2006/3/17〜18、21、23
Compagnie Marie Chouinard(J)
■ 17〜18:Tokyo,Park Tower Hall(J)
■ 21:   Mielparque Osaka Hall(J)
■ 23:   Fukuoka Civic Hall


2006/3/18
Francophonie Festival in Tokyo 2006/Le Festival de la Francophonie a Tokyo 2006
(F/J)
■ Institute franco-japonais de Tokyo


2006/3/18〜31
Fete de la Francophonie a Osaka 2006
(F/J)
■ Centre Franco-Japonais Alliance Francaise d'Osaka and others/et autres


2006/3/30
Launch of Canada Project in Kyushu Symposium/Colloque sur le lancement du projet Canada a Kyushu
The International University of Kagoshima Lounge(Library 4F)/ Foyer(Bibliotheque 4e etage)(E/J)



デイヴィッド・クローネンバーグ監督の新作
「ヒストリー・オブ・バイオレンス」ロードショー
Release of/Lancement de “A History of Violence” directed by/mise en scene par David Cronenberg


■ 3月11日公開
  東劇・東京ほか全国各都市で順次公開

カナダを代表する監督クローネンバーグの新作は、思いがけない事件の中に浮かび上がる家族の深い絆、夫婦の関係をスリリングに描きます。自分と家族を守るため、襲いかかる暴力に果敢に挑むトムの過去に何が隠されていたのか。感動シーンと要所を締めるアクションが見ごたえある力作です。主役のトムを、「ロード・オブ・ザ・リング」のヴィゴ・モーテンセンが演じています。本年度アカデミー賞助演男優賞、脚色賞ノミネート。

詳細



Visual Arts/Les arts visuels

展覧会「ジョン・ハウ:ファンタジー画の世界」
John Howe:Lord of the BrushLe Seigneur des pinceaux(Exhibition/Exposition)


■ 2月27日〜3月31日
  カナダ大使館高円宮記念ギャラリー

カナダ人アーティストのジョン・ハウは、数十年前、トールキンの傑作「指輪物語」から強いインスピレーションを受けました。彼のイラストは、長編映画三部作「ロード・オブ・ザ・リング」の細部や雰囲気、セットから登場人物、衣装、背景、CGアニメに到るまで全体的なイメージの構想のもととなりました。ジョン・ハウの日本で最初の展覧会となる本展では50点を越えるオリジナル作品が展示され、壮大なファンタジーの世界へ観る者を誘うことでしょう。

詳細



Music/La Musique

「DANIEL POWTER」
CDリリース/CD Release/Mise en vente du CD


■ 3月8日
  ワーナーミュージックジャパン(WPCR−12260)

美しいピアノのメロディに癒しのハスキー・ボイスが印象的なカナダ出身のシンガー・ソングライター、ダニエル・パウターが日本デビュー。アルバム「ダニエル・パウター」を3月8日にリリースします。ファースト・シングル「バッド・デイ」はヨーロッパ各国、カナダ、オーストラリアで大ヒットし、イギリス、フランス、アイルランド、オーストラリアではゴールド・ディスクを獲得しています。3月末には、初来日プロモーションも決定し、今年、日本でもブレイクが期待されるアーティストです。

詳細

Event/Les evenements

フランコフォニー・フェスティバル2006
Festival de la francophonie 2006(F/J)


■ 3月18日       東京日仏会館
■ 3月18日〜31日   大阪日仏センター=アリアンス・フランセーズ他

日本では今年で4回目を迎えるフランコフォニー・フェスティバル。それはフランス語を通して世界の人々と交流する友好の場です。 東京日仏会館では午後4時から8時までフランス語の音楽のライブとフランス語圏の国々の名物料理を楽しめるフランコフォニー・パーティが開催されます。大阪ではフランス語弁論大会や、展覧会、野外コンサート、フランコフォン映画祭が開催され、カナダ映画「大いなる休暇」が上映されます。
東京詳細   ■ 大阪詳細


News/Les nouvelles

王立オンタリオ博物館に
「高円宮殿下日本ギャラリー」がオープン
Opening of Prince Takamado Gallery of Japan
at Royal Ontario Museum

Ouverture de la galerie du Japon prince Takamado
au musee royal de l'Ontario


2006年1月26日、トロントの王立オンタリオ博物館内に完成した「高円宮殿下日本ギャラリー」の開館式が、高円宮妃殿下ご出席のもと、行われました。クイーンズ大学に留学され、国際交流基金の仕事やご公務を通して、カナダや世界各地で日本の文化を紹介する親善大使として活躍された故高円宮殿下を記念して、このギャラリーの名前が付けられました。600点以上の陶磁器や茶器、日本刀、鎧兜、浮世絵など日本の伝統文化を伝える作品が展示され、一般公開されています。この日本ギャラリーの開館によって、両国の絆がますます深まり、末永く続いていくことでしょう。

■ 写真:高円宮妃殿下とウィリアム・ソーセル館長


■ 配信申し込み・配信停止・登録内容変更は、こちら にてお願い致します。
If you would like to subscribe to our newsletter, cancel your subscription or change your registration information, please click here.
Si vous desirez vous abonner a notre bulletin, annuler votre abonnement ou modifier vos renseignements d'inscription, veuillez cliquer ici.

■ 本ニュースレターに掲載された記事、画像、ロゴ、及びその他のコンテンツを許可なく複製、転載する事を禁じます。
Unauthorised reproduction or use of content, graphical elements, logos or any other material found in this newsletter is not permitted.
Il est interdit d'utiliser ou de reproduire le contenu, les elements graphiques, les logos ou tout autre texte de ce bulletin sans autorisation prealable.

■ プライバシー・ポリシーについてPrivacy NoticesAvis de confidentialite

■ Une note a nos lecteurs francophones ou francophiles; puisqu'au Japon, un bon nombre de logiciels ne reconnaissent pas les accents francais, ils doivent etre omis dans cette publication electronique. Nous regrettons profondement cette lacune.

発行:
カナダ大使館広報部
〒107-8503 東京都港区赤坂7-3-38
Tel:03-5412-6200/Fax:03-5412-6249
URL:http://www.canadanet.or.jp
E-mail:canadaintl@mbs.sphere.ne.jp
Published by/Publie par:
Public Affairs Section, Embassy of Canada
Section des affaires publiques, Ambassade du Canada
7-3-38 Akasaka, Minato-ku, Tokyo 107-8503
Tel/Tél:03-5412-6200/Fax:03-5412-6249
URL:http://www.canadanet.or.jp
E-mail/Courriel :canadaintl@mbs.sphere.ne.jp

line
FIP