Culture Canada2006.7 & 2006.8
line
PA


読者の皆様へ FrancaisEnglish
イベントカレンダー カナダと日本
今月お届けするのは
  • 「ソフィー・ミルマン」CDリリース
  • ブロークン・ソーシャル・シーン、
    フジロックフェスティバルに出演!
  • ダニエル・パウター、サマーソニックに出演!
  • 加英合作「ローズ・イン・タイドランド」ロードショー
  • 「狩人と犬、最後の旅」ロードショー
  • 展覧会「ヴィヴィアン・リース肖像画展」
  • 図書館の臨時休館のお知らせ

音楽/Music/La Musique

「ソフィー・ミルマン」CDリリース

■ 7月26日(水)
  ビクターエンターテインメント株式会社

2006年5月i-Tunes USA ジャズ・アルバム週間チャート第1位を獲得し、ビルボードジャズアルバムチャートでも14位を獲得したソフィー・ミルマンのデビューアルバムが、日本発売されます。カナダ大使館シアターにて初ライブが行われた5月30日には、渋谷HMVとタワーレコードの新人ジャズボーカリストのトップにランクされ、日本発売をきっかけに、日本での人気もますます高まることでしょう。ホリー・コール、ダイアナ・クラールに続くカナダからの新星です。


ブロークン・ソーシャル・シーン、
フジロックフェスティバルに出演!


■ 7月30日(日)
  新潟県湯沢町苗場スキー場

昨年12月に、最新作「ブロークン・ソーシャル・シーン」がポニー・キャニオンより発売され、日本でも人気が高まっているカナダのオルタナティブロックシーンを代表するバンドが10周年を迎えるフジ・ロック・フェスティバルのホワイトステージに登場します。チケットは売り切れ必至です。お早めにお求めください!


ダニエル・パウター、サマーソニックに出演!

■ 8月12日(土)
  東京:
  千葉マリンスタジアム、幕張メッセ

8月13日(日)
  大阪:
  WTCオープンエアスタジアム、
  インテックス大阪、Zepp大阪

ヨーロッパから人気の火がついたダニエル・パウター。デビューシングル「バッド・デイ」はその後、アメリカと日本のヒットチャートで第1位を獲得するという爆発的なヒットとなり、カナダ大使館で行われた日本初ライブは立ち見も出る盛況でした。世界的なスーパースターになりつつあるカナダのピアノマン・シンガーソングライターが今年のサマーソニックに出演します。毎年売り切れ必至のサマソニ、チケットはお早めに!

映画/Film/Les films

加英合作「ローズ・イン・タイドランド」ロードショー

■ 7月8日(土)公開
  恵比寿ガーデンシネマ新宿武蔵野館
  ほか全国各都市で順次公開

カナダ・イギリス合作、個性派テリー・ギリアム監督の最新作は、奇妙な夫婦のひとり娘、ジェライザ=ローズが主人公。ママが急死して、パパとジェライザ=ローズは、今は亡きおばあちゃんの家に逃げ出します。大平原の中にポツンと建つ荒れ果てた古い家でパパが勝手に“バケーション”に出てしまうと、ジェライザ=ローズはたったひとり。逞しい想像力とパワフルな生命力で現実と幻想の垣根を乗り越え、運命をはねのけます。

現代版「不思議の国のアリス」と呼ばれるジェライザ=ローズを生き生きと演じる天真爛漫な少女はカナダのジョデル・フェルランド。撮影当時10歳にして25本もの映画・テレビドラマに出演し、数々の賞に輝く注目の才能。金色に広がる草原はサスカチュワン州レジャイナで撮影されました。

2005年、117分、英語・日本語字幕付き。


カナダの大自然に生きる男と犬たちのドキュ・ドラマ
「狩人と犬、最後の旅」ロードショー


■ 8月12日(土)公開
  テアトルタイムズスクエア銀座テアトルシネマ
  ほか各都市で順次公開

厳しく雄大なロッキー山脈の大自然の中で伝統的な手法を守って生きる、ひとりの老狩人と犬ぞりをひく愛犬たちの1年を描きます。春はカヌーを漕ぎ、冬は犬ぞりを駆り、けものみちを歩き、自然と共存して生きる孤高の狩人ノーマン。しかし、伝統的な狩りを守る人はほとんどいなくなり、引退を考えています。自然の掟に従い、動物たちに敬意を払いつつ生きるための狩りが、あるがままの自然環境を守ることにもつながるのです。カナダ・ユーコン川の山奥に生きる男、実在するノーマン・ウィンターの生き方、愛犬たちとの強い絆、壮大なスケールの感動ドキュ・ドラマが展開されます。

2004年、101分、英語・日本語字幕付き、加・仏・独・スイス・伊合作。

7月/July/Juillet
上映中および予定
ドキュメンタリー映画「ザ・コーポレーション」公開
■ 会場:UPLINK X/FACTORY
東京および各地で順次公開


上映中および予定
ポール・ハギス監督「クラッシュ」ロードショー
■ 会場:全国各都市で順次公開


上映中および予定
映画「リトル・ランナー」ロードショー
■ 会場:全国各都市で順次公開


上映中および予定
ディヴィッド・クローネンバーグ監督「ヒストリー・オブ・バイオレンス」ロードショー
■ 会場:全国各都市で順次公開


上映中および予定
映画「ホワイト・プラネット」ロードショー
■ 会場:TOHOシネマズ六本木ヒルズなど全国各都市で順次公開


〜9日
「イメージフォーラム・フェスティバル2006」にカナダからダンス映像3作品
■ 会場:東京・パークタワーホール、京都ドイツ文化センター、福岡市総合図書館、愛知芸術文化センター、横浜美術館


〜25日
ロルフ・スカーレット:
画家・デザイナー・ジュエリー作家

■ 会場:東京・カナダ大使館高円宮記念ギャラリー


〜8月上旬
ショートショート フィルムフェスティバル 2006
■ 会場:東京・ラフォーレ原宿、原宿アストロホール、TOHOシネマズ六本木ヒルズおよび他の都市


〜30日
ロベール・ルパージュ作・演出
「アンデルセン・プロジェクト」

■ 〜7月8日:
  東京・世田谷パブリックシアター
■ 15日〜16日:兵庫県立芸術センター
■ 21日〜22日:高知県立美術館
■ 29日〜30日:山口情報芸術センター


〜30日
マーメイド・シアター・オブ・ノバスコシア「はらぺこあおむし」
■ 会場:西および東日本の各都市を巡回


1日
カナダ・デイ・イン・ザ・パーク(E)
■ 会場:代々木公園、東京


8日
カナダプロジェクトプレゼンテーション「熱帯林と木材に関するカナダの地理学研究について」
■ 会場:鹿児島国際大学
3階プレゼンテーションホール


8日〜
映画「ローズ・イン・タイドランド」ロードショー
■ 会場:恵比寿ガーデンシネマ新宿武蔵野館など全国各都市で順次公開


8日〜9日、13日〜17日
東京国際レズビアン&ゲイ映画祭2006
■ 会場:東京ウィメンズプラザホール、スパイラルホール


9日
モントリオールの日
■ 会場:広島駅南口エールエール地下広場


15日〜23日
SKIPシティ国際Dシネマ映画祭2006:
カナダ映画がコンペに出品

■ 会場:川口市SKIPシティ


16日〜19日
カナダのジャズ・シンガー、
キャロル・ウェルスマン・ライブ

■ 会場:東京・コットン・クラブ


26日
ソフィー・ミルマン デビュー CD
「ソフィー・ミルマン」発売

■ ビクター・エンタテインメント


28日〜30日
ブロークン・ソーシャル・シーン、
フジ・ロックフェスティバル出演

■ 会場:新潟・苗場スキー場


8月/August/Aout
1日
軽井沢ショー祭2006
■ 会場:軽井沢・ショー記念礼拝堂


4日〜6日、8日〜13日、9月2日〜3日
こどもたちのキンダー・フィルム・
フェスティバル

■ 会場:東京・日野市民会館、青山円形劇場、世田谷区民会館


7日〜9月20日
ヴィヴィアン・リース肖像画展
■ 会場:東京・カナダ大使館高円宮記念ギャラリー


12日〜
ドキュ・ドラマ「狩人と犬:最後の旅」
ロードショー

■ 会場:テアトルタイムズスクエア銀座テアトルシネマなど全国各都市で順次公開


12日、13日
ダニエル・パウター、サマー・ソニック出演
■ 会場:東京・千葉マリンスタジアム、幕張メッセ/大阪:WTCオープンエアスタジアム、インテックス大阪、Zepp大阪


23日
ザ・ディアーズ CD「Gang Of Losers/ギャング・オブ・ルーザーズ」発売
V2レコード


24日〜28日
広島国際アニメーションフェスティバル
■ 会場:広島・アステールプラザ


視覚芸術/Visual Arts/Les arts visuels

展覧会「ヴィヴィアン・リース肖像画展」

■ 8月7日(月)〜 9月20日(水)
  カナダ大使館高円宮記念ギャラリー

越後妻有トリエンナーレ2006にも参加するトロント在住の画家、ヴィヴィアン・リースの作品展。ゴーディー・ジョンソン(歌手、作曲家)、イブ・エゴヤン(ピアニスト)、マリー・ジョゼ・シャルティエ(ダンサー、振付家)等、芸術分野で活躍するカナダ人の肖像画約20点の他、風景画、静物画が数点展示されます。彼女の作品はどれも色彩豊かで、生命力に満ち溢れ、心理的な深遠と品位を創造することへの情熱が見てとれます。

図書館/Library/La bibliotheque

図書館の臨時休館のお知らせ

図書館は、来る8月15日(火) から、8月18日(金)まで休館します。
ご迷惑をおかけしますが、宜しくご了承ください。尚8月14日(月)は大使館休館日です。


■ 配信申し込み・配信停止・登録内容変更は、こちら にてお願い致します。
■ 本ニュースレターに掲載された記事、画像、ロゴ、及びその他のコンテンツを許可なく複製、転載する事を禁じます。
■ プライバシー・ポリシーについて
■ Hotmail、MSN.comのアドレスでカナダ大使館広報部E-ニュースレターに登録なさっている方へ:
登録後、まだカナダ大使館のE-ニュースレターを受信したことのない方は、Hotmail、MNS.comの迷惑メールフィルターによって、受信が拒否されていると思われます。オプション設定画面のメーリングリストまたは、セーフリストにcanadaintl@mbs.sphere.ne.jpのアドレスを追加していただきますようお願い申し上げます。
発行:
カナダ大使館広報部
〒107-8503 東京都港区赤坂7-3-38
Tel:03-5412-6200/Fax:03-5412-6249
URL:http://www.canadanet.or.jp
E-mail:canadaintl@mbs.sphere.ne.jp
Published by/Publie par:
Public Affairs Section, Embassy of Canada
Section des affaires publiques, Ambassade du Canada
7-3-38 Akasaka, Minato-ku, Tokyo 107-8503
Tel:03-5412-6200/Fax:03-5412-6249
URL:http://www.canadanet.or.jp
E-mail/Courriel :canadaintl@mbs.sphere.ne.jp

line
FIP