Culture Canada2006.12&2007.1
line
PA

読者の皆様へ FrancaisEnglish
イベントカレンダー カナダと日本
今月お届けするのは
  • ソフィー・ミルマン・コンサート
  • カナディアン・ロックンルール
  • “デレリアム”CD「光と雲と〜神秘の物語」日本発売
  • 東京国際映画祭主演男優賞「ロケット」試写会
  • アイリーン・アヴァーラーキアク:
    神話と現実―イヌイット壁かけ展
  • カナダ首相出版賞今年の受賞2作刊行
  • 2006はこだてクリスマスファンタジー

音楽/Music/La Musique

ソフィー・ミルマン・コンサート

■ 12月21日(木)
  東京、コットンクラブ
■ 12月22日(金)、23日(土)
  横浜、モーションブルー

ソフィー・ミルマンのデビューCDは、ソフィーをもっともエキサイティングなジャズ・ボーカリストとして確立しました。日本や北米では好調なセールスを続けており、彼女のボーカルレンジ、端麗な容姿、年齢を感じさせないパフォーマンスの能力など、ソフィーの評判はますます広がっています。今年5月にカナダ大使館で行われたソフィーの日本デビューコンサートは今年のハイライトに数えられ、多くのご要望により、すでに再来日コンサートが決定いたしました。彼女の人気の秘密を、ご自分でお確かめ下さい。


カナディアン・ロックンルール

■ 1月18日(木)
  大阪、心斎橋クラブクアトロ
■ 1月19日(金)
  東京、渋谷O-EAST


スマッシュとカナダ大使館主催のカナディアン・ロックンルールは新年早々、ミュージックシーンに衝撃を与えます。日本で最も古いロック・フェスティバル、フジ・ロックの主催者でもあるスマッシュが、カナダから先鋭アーティストを4組招いて大阪のクラブクアトロと東京のO-Eastでイベントを行います。ラインナップされているザ・ニュー・ポルノグラファーズ、ベドウィン・サウンドクラッシュ、ジェイソン・コレット、エイミー・ミランは現在カナダ、アメリカ、イギリスで多くのファンと高い評価を獲得しています。日本のファンは、なんと5,500円というお得なプライスで4組の先鋭アーティストのライブを一度に見ることができます。2007年屈指のプレミアライブ、カナディアン・ロックンルールをお見逃しなく!

12月/December/Décembre
上映中および予定
映画「ホワイト・プラネット」ロードショー
■ 全国各都市で順次公開


上映中および予定
ドキュ・ドラマ「狩人と犬:最後の旅」
ロードショー

■ 全国各都市で順次公開


上映中および予定
シェリダン+キム監督ドキュメンタリー
「めぐみ:引き裂かれた家族の30年」公開

シネマGAGA他、全国各地で公開


〜1日
展覧会「ロベール・ラシーヌ:はかない幻想」
東京、カナダ大使館高円宮記念ギャラリー


11月28日、29日、12月1日
ダニエル・パウター・ジャパン・ツアー2006
■ 大阪国際会議場メインホール、
東京国際フォーラムホールA、
名古屋・愛知県芸術劇場大ホール


1日〜25日
2006はこだてクリスマスファンタジー
■ 函館市末広町金森倉庫群前海上


9日、10日
第17回カナダ研究セミナー「Where are the Babies? カナダと日本における少子化問題」 使用言語:英語(通訳なし)
■ 関西学院大学西宮上ケ原キャンパス


12日〜2007年3月9日
「アイリーン・アヴァーラーキアク:
神話と現実」イヌイット壁かけ展

東京、カナダ大使館高円宮記念ギャラリー


13日
シャルル・ビナメ監督作品「ロケット」
クリスマス試写会
■ 東京、カナダ大使館


20日
カナダの子供向け図書を読む会
■ 東京、カナダ大使館図書館


20日
デレリアムCD「光と雲と〜神秘の物語」
日本発売
■ インペリアルレコード


21日〜23日
ソフィー・ミルマン・コンサート
■ 21日:東京、コットンクラブ
■ 22日、23日:横浜、モーション・ブルー


1月/January/Janvier
18日、19日
カナディアン・ロックン・ルール
■ 18日:大阪・心斎橋クラブクアトロ、
■ 19日:東京・渋谷O-EAST


“デレリアム”CD 「光と雲と〜神秘の物語」日本発売

■ 12月20日(水)
  インペリアルレコード

インペリアル・レコードよりデレリアムの最新CD「光と雲と〜神秘の物語」が日本発売されます。エニグマやディープフォレストと並び評される、幻想的なサウンドと神秘的なボーカルが印象的なデレリアム。作詞、作曲、アレンジを手がけるビル・リーブ、ボーカルを担当するライス・ファルバーの2人を中心にしたバンクーバーのユニットです。


映画/Film/Les films

「ロケット」クリスマス試写会

■ 12月13日(水)
  カナダ大使館シアター

10月号でご案内した第19回東京国際映画祭で、シャルル・ビナメ監督によるカナダ作品「ロケット」の主役を演じたロイ・デュプイが最優秀主演男優賞を受賞しました。実在したケベックの英雄、アイスホッケー選手モーリス・リシャール役を偉大な選手として、また存在感溢れる人間として演じ、高い評価を受けました。受賞を記念して、カナダ大使館では特別試写会に読者の方10組20名様をご招待いたします。メールで、氏名、住所、電話番号、同行者のお名前を明記の上、12月5日(火)必着にてこちらからお申し込み下さい。抽選の上、当選者に結果をお知らせ致します。2005年、125分、英語/仏語・日本語字幕付き。


視覚芸術/Visual Arts/Les arts visuels

アイリーン・アヴァーラーキアク:神話と現実 - イヌイット壁かけ展

■ 12月12日(火)〜 2007年3月9日(金)
  カナダ大使館高円宮記念ギャラリー

アイリーン・アヴァーラーキアクはヌナブト準州ベーカーレークに住むカナダで最も有名なイヌイット・アーティストの一人です。この展覧会では彼女が制作した壁かけ15点が展示されます。イヌイットの神話をモチーフにしたそのカラフルで創造性の高い作品を是非お楽しみ下さい。


図書館/Library/La bibliothèque

カナダ首相出版賞 今年の受賞2作刊行

「カナダ首相出版賞」の今年の受賞作3作品の内、2作が出版されました。日本語の書籍を通してカナダ理解を深める目的で、毎年カナダ政府が在日大使館を通して公募し、出版経費を助成するプログラムです。ノンフィクションの未刊行原稿が対象で、1988年に対日本向けのみに創設され、これまでに45冊が世に送りだされました。

首相出版賞:
「日加関係史」ジョン・D・ミーハン著 田中俊弘、足立研幾、原口邦紘訳 彩流社
「ストーリードラマ」ディヴィッド・ブース著 中川吉晴ほか訳 新評論
3作目「新世界ケベックの生成 -- 比較史の試み(仮題)」もまもなく刊行の予定です。


Event/Les événements

2006はこだてクリスマスファンタジー

■ 12月1日(金)〜25日(月)  函館市末広町金森倉庫群前海上

函館市の姉妹都市、ノバスコシア州ハリファクス市から「巨大もみの木」が約18,000kmの距離を越えてやってきます。世界一のクリスマスツリーファームから贈られる、世界一素敵なクリスマスプレゼントです。美しくライトアップされたツリーを中心に、展覧会、コンサート、期間中毎日18時からの花火など、さまざまなイベントが25日間繰り広げられます。



■ 配信申し込み・配信停止・登録内容変更は、こちら にてお願い致します。
■ 本ニュースレターに掲載された記事、画像、ロゴ、及びその他のコンテンツを許可なく複製、転載する事を禁じます。
■ プライバシー・ポリシーについて
■ Hotmail、MSN.comのアドレスでカナダ大使館広報部E-ニュースレターに登録なさっている方へ:
登録後、まだカナダ大使館のE-ニュースレターを受信したことのない方は、Hotmail、MNS.comの迷惑メールフィルターによって、受信が拒否されていると思われます。オプション設定画面のメーリングリストまたは、セーフリストにcanadaintl@mbs.sphere.ne.jpのアドレスを追加していただきますようお願い申し上げます。
発行:
カナダ大使館広報部
〒107-8503 東京都港区赤坂7-3-38
Tel:03-5412-6200/Fax:03-5412-6249
URL:http://www.canadanet.or.jp
E-mail:canadaintl@mbs.sphere.ne.jp
Published by/Publie par:
Public Affairs Section, Embassy of Canada
Section des affaires publiques, Ambassade du Canada
7-3-38 Akasaka, Minato-ku, Tokyo 107-8503
Tel:03-5412-6200/Fax:03-5412-6249
URL:http://www.canadanet.or.jp
E-mail/Courriel :canadaintl@mbs.sphere.ne.jp

line
FIP