Culture Canada2007.3
line
PA

読者の皆様へ FrancaisEnglish
イベントカレンダー カナダと日本
今月お届けするのは
  • 東京ガールズコレクションでの
    TAMIAのライブパフォーマンス
  • ドゥ・ラ・サール高校合唱団コンサート
  • Ashes and Snow
  • アンモライト博物館
  • フランコフォニー・フェスティバル 2007
  • 東京国際アニメフェア 2007 にカナダ・ブース

音楽/Music/La Musique

東京ガールズコレクションでの
TAMIA のライブパフォーマンス


■ 3月3日(土)
  横浜アリーナ

カナダ生まれのR&Bシンガー、TAMIA(タミア)が第4回東京ガールズコレクションに出演します。アメリカで現在ヒット中の最新アルバム「ベストフレンズ」は、日本でも大きな話題になっています。オンタリオ州ウィンザーで生まれ、10歳のころから、歌、ピアノと演技を勉強し、教会の聖歌隊や地元の劇場などで歌い評判を呼びました。1998年、デビューし、デビューアルバム「Tamia」は日本でもゴールドディスクを獲得しました。今回のイベントは、トップ・モデル60人が出演する東京のファッションブランドのファッションショーとTAMIA、MINMI、DJ OZMAが出演するライブパフォーマンスで構成されています。詳細は、イベントカレンダーをご参照ください。


ドゥ・ラ・サール高校合唱団コンサート

■ 3月9日(金)
  カナダ大使館シアター

2006年カナダ青少年合唱コンクールで見事優勝したオタワのドゥ・ラ・サール高校合唱団が、来日コンサートを行います。9日のコンサートは、カナダの多文化を紹介するプログラムで、英語、フランス語、ヘブライ語などによるカナダの音楽や先住民の音楽などをお届けします。このコンサートに、20組40名様をご招待いたします。氏名、住所、電話番号、同行者のお名前を明記の上、3月2日(金)までに、こちらからお申し込み下さい。抽選の上、当選者に結果をお知らせ致します。東京の後、横浜、京都、広島、神戸などでもパフォーマンスをいたします。詳しい日程は、こちらをご覧下さい。

視覚芸術/Visual Arts/Les arts visuels

Ashes and Snow

■ 3月11日(日)〜 6月24日(日)
  ノマディック美術館 東京 お台場

動物と人間が交流し共存する、永遠の世界。その究極の瞬間を追及するカナダ出身のアーティスト、グレゴリー・コルベールによる50点を超える大型写真作品の他、60分の映像1本、「haiku(俳句)」と呼ばれる9分のショートフィルム2本を展示公開いたします。展示作品は2002年にヴェネチアで開催されて以来、これまでに100万人以上の入場者を集めました。会場となるノマディック美術館は世界的に高い評価を誇る建築家、坂茂氏によって設計されました。


アンモライト博物館

■ 3月20日(火)〜 5月1日(火)
  カナダ大使館高円宮記念ギャラリー

世界各地でその化石が発見されるアンモナイト。カナダ、アルバータ州レスブリッジス周辺ではオパールのように光るアンモナイトが採れます。その美しいアンモナイトは「アンモライト」と呼ばれ、1981年、国際有色宝石協会によって公式に宝石として認定されました。この展覧会ではその貴重な原石の数々を展示し、カナダの豊かな自然資源の一端をご紹介いたします。

Event/Les événements

フランコフォニー・フェスティバル 2007

■ 3月10日(土)〜 22日(木)

英語とフランス語を公用語とするカナダは、フランコフォニー(フランス語圏諸国連合)のメンバーです。カナダ大使館では、東京日仏会館で行われるフランコフォニー・パーティーにカナダ・ブースを出展するほか、ケベック出身で日本在住の画家、ガストン・プティの絵画展覧会や昨年公開され、ヒットした北極の厳しい自然と動物たちを描く長編ドキュメンタリー「ホワイト・プラネット」の上映会、3人のスピーカーによるカナダ・フランス語圏の歴史、文化、文学、社会の講演会など、カナダのフランス語圏を紹介する様々なイベントを開催いたします。また、名古屋、大阪、鹿児島でもカナダのフランス語映画の上映会が行われます。詳細は、イベントカレンダーをご参照ください。


カナダの進んだCG技術と創造性を紹介
東京国際アニメフェア 2007にカナダ・ブース


■ 3月22日(木)〜25日(日)
  東京ビッグサイト

日本アニメの勢いを背景に拡大を見せる東京国際アニメフェアに、今年はカナダから8社が参加します。カナダ全体の進んだ技術と豊かな創造性をお見せする大使館総合ブースと、各社が単独および共同出展するもの、計4つのブースでカナダのソフトウェアやコンテンツのご紹介を致します。世界のアニメーション制作に使われるソフトの80%がカナダ製です。この機会に、是非詳しくご覧下さい。なお、3月20日(火)の午後、カナダ大使館シアターで業界向けのセミナーも行います。ご関心ある方はこちらから詳細についてお問い合わせ下さい。
3月/March/Mars
上映中および予定
シェリダン+キム監督ドキュメンタリー
「めぐみ:引き裂かれた家族の30年」公開

■ 全国各都市で順次公開


上映中および予定
マイケル・ドース監督「フランキー・ワイルドの素晴らしき世界」
■ シネ・アミューズ、順次全国公開


上映中および予定
映画「華麗なる恋の舞台で」
■ Bunkamura ル・シネマ、順次全国公開


上映中および予定
M・アクバー&P・ウィントニック監督ドキュメンタリー映画「チョムスキーとメディア」
■ 東京、ユーロスペース


〜9日
「アイリーン・アヴァーラーキアク:
神話と現実」イヌイット壁かけ展

東京、カナダ大使館高円宮記念ギャラリー


〜12日
フランソワ・ヴァンサン作品展
■ ギャラリーアートグラフ
■ 問い合わせ:052-762-6223


〜4月1日
animal totems グレゴリー・コルベール
東京、森アーツセンターギャラリー


〜5月6日
シルク・ドゥ・ソレイユ 「ダイハツ ドラリオン」
■ 東京、原宿・新ビッグトップ


1日
E・H・ノーマン図書館 スピーカー・シリーズ
「イヌイットの今:変わりゆくカナダの極北」

東京、カナダ大使館シアター


3日
東京ガールズコレクションでの TAMIA のライブパフォーマンス
■ 横浜アリーナ


4日
大使館合同留学フェア福岡2007
■ アクロス福岡4F「国際会議場」


9日
ドゥ・ラ・サール高校合唱団コンサート
東京、カナダ大使館シアター


10日
カナダ留学フェア
■ 神戸商工貿易センター、サンボーホール


10日
「大いなる休暇」上映会
■ 刈谷市産業振興センター小ホール


10日
カナダプロジェクトシンポジウム
→カナダプロジェクトin九州シンポジウムVol.2の発表
→カナダ映画上映「大いなる休暇」
→カナダ大使館 エチエン・ランベールによる講話
鹿児島国際大学
付属図書館4F 視聴覚ホール


11日
カナダ留学フェア
■ 東京国際フォーラム D7ホール


11日〜6月24日
Ashes and Snow
■ 東京、ノマディック美術館(お台場 東京テレポート駅前特設会場)


15日、18日、21日
ワーグナー歌劇「タンホイザー」
演出:ロバート・カーセン、指揮:小澤征爾

■ 東京文化会館 大ホール


17日〜4月28日
「カナダのバンド・デシネ」
■ 横浜日仏学院


19日
「ホワイト・プラネット」上映会
東京、カナダ大使館シアター


19日、20日
「ホワイト・プラネット」レイトショー上映(午後9時より)
大阪、梅田 ガーデンシネマ


19日〜30日
ガストン・プティ展覧会
東京、カナダ大使館B2ロビー


20日
「大いなる休暇」上映会
名古屋市東文化小劇場


20日〜5月1日
アンモライト博物館
カナダ大使館高円宮記念ギャラリー


21日
フランコフォニー・パーティー
東京日仏学院


21日
サム・ロバーツの最新CD「Chemical City」日本発売
■ 発売元:ポニーキャニオン


22日
講演会「カナダのフランコフォニー」
東京、カナダ大使館シアター


22日〜25日
東京国際アニメフェア2007にカナダ・ブース
■ 東京ビッグサイト


23日
カナダワーキングホリデーセミナー
東京、カナダ大使館シアター


26日
E・H・ノーマン図書館 スピーカー・シリーズ
「トーテム・ポールの世界」
東京、カナダ大使館シアター


27日、28日
Absolute-MIX Presents Electronic-Acoustic Music(カナダのヴィオラ奏者、ステファニー・グリフィンが参加)
■ 東京、杉並公会堂




■ 配信申し込み・配信停止・登録内容変更は、こちら にてお願い致します。
■ 本ニュースレターに掲載された記事、画像、ロゴ、及びその他のコンテンツを許可なく複製、転載する事を禁じます。
■ プライバシー・ポリシーについて
■ Hotmail、MSN.comのアドレスでカナダ大使館広報部E-ニュースレターに登録なさっている方へ:
登録後、まだカナダ大使館のE-ニュースレターを受信したことのない方は、Hotmail、MNS.comの迷惑メールフィルターによって、受信が拒否されていると思われます。オプション設定画面のメーリングリストまたは、セーフリストにcanadaintl@mbs.sphere.ne.jpのアドレスを追加していただきますようお願い申し上げます。
発行:
カナダ大使館広報部
〒107-8503 東京都港区赤坂7-3-38
Tel:03-5412-6200/Fax:03-5412-6249
URL:http://www.canadanet.or.jp
E-mail:canadaintl@mbs.sphere.ne.jp
Published by/Publie par:
Public Affairs Section, Embassy of Canada
Section des affaires publiques, Ambassade du Canada
7-3-38 Akasaka, Minato-ku, Tokyo 107-8503
Tel:03-5412-6200/Fax:03-5412-6249
URL:http://www.canadanet.or.jp
E-mail/Courriel :canadaintl@mbs.sphere.ne.jp

line
FIP