Culture Canada2007.5
line
PA

読者の皆様へ FrancaisEnglish
イベントカレンダー カナダと日本
今月お届けするのは
  • トーキョー・ポリス・クラブ、初来日ライブ
  • 展覧会「滞加35年―松原直子近作集」
  • ウィリアム・ベル著「アルマ:運命のペン」
  • 市川慎一著「アカディアンの過去と現在:知られざるフランス語系カナダ人」
  • オスカー・ピーターソン シアターの命名式典が開催

音楽/Music/La Musique

トーキョー・ポリス・クラブ、初来日ライブ

■ 5月1日(火)
  原宿アストロホール

トロント出身の注目ロックバンド、Tokyo Police Club が、未来の大器を紹介するクリエイティブマン主催のイベント、『ニュー・ブラッド』で、初来日ライブを行います。2005年に結成され、同年秋にはMontreal Pop Festivalに出演して、大きな話題を呼びました。2006年にはカナダのレーベル、Paperbag Recordsと契約し、デビューシングル「A Lesson In Crime」をリリース。このシングルは、日本でも2007年2月にV2 Recordsより発売され、秋には、デビュー・アルバムのリリースが予定されています。今後活躍が期待される彼らのプレミアム・ライブをお見逃しなく!


視覚芸術/Visual Arts/Les arts visuels

展覧会「滞加35年―松原直子近作集」

■ 5月11日(金)〜 7月13日(金)
  カナダ大使館高円宮記念ギャラリー

京都出身の版画家松原直子がカナダへ移り35年になるのを記念して開催されるこの展覧会では、約55点の木版画作品が展示されます。主題が具象的そして抽象的に表現された単色および多色刷りの作品をお楽しみ下さい。


図書館/Library/La bibliothèque

新刊紹介

ウィリアム・ベル著「アルマ:運命のペン」


■ 岡本さゆり訳 朔北社(¥1300+税)

カナダの小さな町で母と暮らす女の子アルマには大きな夢があります--いつかきっと作家になること。ある日、町で一番古いお屋敷に気むずかしいおばあさんと娘が越してきました。二人との交流からアルマの運命が大きく動き出します。年齢を超えた友情、葛藤、裏切り、許しなどを経て成長する、ひとの絆と心の交流を描きます。小学校高学年以上の子ども向け、おとなも楽しめる秀作。ベルは今までに「地球からのメッセージ」など13作品を出版し、クリスティーズ・ブック賞を受賞している注目の作家です。


「アカディアンの過去と現在:
知られざるフランス語系カナダ人」


■ 市川慎一著 彩流社(¥2000+税)

17世紀初頭、フランスからの最初の植民者が現在のノバスコシア州の肥沃な地域「アカディア」を中心に定住を始め、「アカディアン」と呼ばれるようになりました。英仏の争いで強制移住させられた人々は、のちにプリンス・エドワード島や米国ルイジアナ州に住みつき、ケベックと共に北米の仏語圏を構成してきました。仏語文学の研究で著名な著者が、これら歴史に翻弄された人々の辿った長い道のりと現在にいたるまでの現実に注目してまとめた一冊です。英・仏語を公用語とし、多文化主義を掲げるカナダの文化・言語に関わる重要な一面を提示しています。

5月/May/Mai
上映中および予定
シェリダン+キム監督ドキュメンタリー
「めぐみ:引き裂かれた家族の30年」公開

■ 順次全国公開


上映中および予定
映画「華麗なる恋の舞台で」
■ 順次全国公開


〜1日
アンモライト博物館
■ 東京、カナダ大使館高円宮記念ギャラリー


〜6日
シルク・ドゥ・ソレイユ 「ダイハツ ドラリオン」
■ 東京、原宿・新ビッグトップ


4月28日〜5月6日
イメージフォーラムフェスティバル 2007:カナダから3映像作品参加
■ 東京、パークタワーホール


4月28日〜5月8日
岡谷アイスフェスティバル 2007
■ 長野県岡谷市、やまびこの森アイスアリーナ、イルフプラザ


4月28日〜6月1日
カナダ・アニメーション・フェスティバル2007
■ 東京、短編映画館トリウッド


〜6月24日
Ashes and Snow
■ 東京、ノマディック美術館
(お台場 東京テレポート駅前特設会場)


4月28日〜6月26日
カナディアン・ロッキーと大平原のくに
■ 網走、北海道北方民族博物館


1日
トーキョー・ポリス・クラブ、ライブ
原宿アストロホール


9日
カナダの子供向け図書を読む会 “メープル・シロップのお話”
■ 東京、カナダ大使館 E.H.ノーマン図書館


11日
世界の留学・ワーキングホリデーフェア
■ 名古屋、マナハウス4F、マナイベントホール


11日〜7月13日
滞加35年―松原直子近作集
■ 東京、カナダ大使館高円宮記念ギャラリー


12日
世界の留学・ワーキングホリデーフェア
■ 大阪、梅田センタービル18F


13日
世界の留学・ワーキングホリデーフェア
■ 東京、新宿センタービル 51F


13日
留学ジャーナル主催ワールド留学フェア
東京駅八重洲北口サピアタワー 東京ステーションビルディング 5/6F


15日〜20日
イメージフォーラムフェスティバル 2007:カナダから3映像作品参加
■ 京都ドイツ文化センター


19日
留学ジャーナル主催ワールド留学フェア
名古屋国際センタービル別棟ホール


20日
留学ジャーナル主催ワールド留学フェア
大阪、梅田センタービル16F


22日
留学ジャーナル主催ワールド留学フェア
アクロス福岡7F


23日
マラジューブCD『トロンプ・ルイユ』日本発売
■ V2 Records


31日
カナダワーキングホリデーセミナー
■ 東京、カナダ大使館オスカー・ピーターソン シアター


ニュース/News/Les nouvelles

オスカー・ピーターソン シアターの命名式典が開催

満開の桜に囲まれ、東京が淡いピンクに彩られた2007年3月30日、カナダ大使館では、高円宮妃殿下ご臨席のもと、オスカー・ピーターソン シアターの命名記念式典を開催しました。記念式典では、ピーター・マッケイ外務大臣とピーターソン氏本人のビデオ挨拶、ヤマハの「サイレント・アンサンブル・ピアノ・プロフェッショナル・モデル」によるピーターソン氏の演奏を再現した自動演奏、そして、親しい友人、オリバー・ジョーンズ氏率いるトリオによるライブ・コンサートが行われ、日本のジャズの重鎮、渡辺貞夫氏も飛び入り出演しました。 →全文を読む



■ 配信申し込み・配信停止・登録内容変更は、こちら にてお願い致します。
■ 本ニュースレターに掲載された記事、画像、ロゴ、及びその他のコンテンツを許可なく複製、転載する事を禁じます。
■ プライバシー・ポリシーについて
■ Hotmail、MSN.comのアドレスでカナダ大使館広報部E-ニュースレターに登録なさっている方へ:
登録後、まだカナダ大使館のE-ニュースレターを受信したことのない方は、Hotmail、MNS.comの迷惑メールフィルターによって、受信が拒否されていると思われます。オプション設定画面のメーリングリストまたは、セーフリストにcanadaintl@mbs.sphere.ne.jpのアドレスを追加していただきますようお願い申し上げます。
発行:
カナダ大使館広報部
〒107-8503 東京都港区赤坂7-3-38
Tel:03-5412-6200/Fax:03-5412-6249
URL:http://www.canadanet.or.jp
E-mail:canadaintl@mbs.sphere.ne.jp
Published by/Publie par:
Public Affairs Section, Embassy of Canada
Section des affaires publiques, Ambassade du Canada
7-3-38 Akasaka, Minato-ku, Tokyo 107-8503
Tel:03-5412-6200/Fax:03-5412-6249
URL:http://www.canadanet.or.jp
E-mail/Courriel :canadaintl@mbs.sphere.ne.jp

line
FIP