Culture Canada2008.2
line
PA

読者の皆様へ FrancaisEnglish
イベントカレンダー カナダと日本
今月お届けするのは
  • シンプル・プラン「Simple Plan/シンプル・プラン3」リリース
  • アーケイド・ファイア・ジャパン・ツアー2008
  • CJax 日加ショートアニメーション・エクスチェンジ
  • クロード・ガニオン監督日加共同製作
    「窯焚・KAMATAKI」ロードショー
  • カナダ博士研究員助成金(PDRF)プログラム 2008〜2009

音楽/Music/La Musique

シンプル・プラン「Simple Plan/シンプル・プラン3」
リリース


■ 2月6日(水)

3年半振り、通算3枚目となるニュー・アルバム。もはや、シンプル・プラン=ポップ・パンクという図式は通用しない、壮大なスケール感を持つロック・アルバムが完成。「危険を冒してまでも、自分達の可能性を広げるべきだと思った」とピエール(Vo)は語っています。アルバムにセルフ・タイトルを持ってきたのも、これが、俺達の音、シンプル・プランの音と呼べるべき作品が遂に完成したという、自信と誇りの表れでしょう。

U2やエアロスミスをも彷彿とさせるロックの歴史に名を刻む、最強のロック・アルバム。レッチリ、グリーンデイ、マイケミに続くワーナー・ロックの柱となるべき存在に成長したことが証明される重要な作品です。




アーケイド・ファイア・ジャパン・ツアー 2008

■ 2月7日(木) 〜 11日(月)
  大阪、名古屋、東京

モントリオール出身のグループで2004年9月にファースト・アルバム「Funeral」をリリース。その後、ヘッドライナーとして のUSツアーを実施し、ライヴが大きな評判を呼び知名度を上げていきました。サマーソニック(日本)といったフェスティヴァルに次々と出演し、圧倒的なライヴパフォーマンスの評価を不動のものにしました。

世界中の音楽ファンが待ちに待ったニューアルバム「ネオン・バイブル」を昨年2月にリリース。ニューヨークで行われたコンサートでは2万5千人を動員し、インディー・ロックを牽引する最高峰のバンドとなりました。そして、渇望された初の単独ツアーが実現!!


2月/February/Février
上映中
アンドリュー・カリー監督「ゾンビーノ」
■ 全国各地で公開


上映中
フランソワ・ジラール監督「シルク」
■ 日劇3ほか順次全国で公開


〜2月25日
ジョージアン・カレッジ・女子美術大学
交換版画展

■ 女子美アートミュージアム、相模原


〜3月20日
Shinobu Akimoto:Better Living and Other Projects
カナダ大使館高円宮記念ギャラリー、東京


〜4月6日
シルク・ドゥ・ソレイユ「ダイハツ ドラリオン」
■ 原宿・新ビッグトップ、東京
〜2008年9月
グレン・グールド・イヤー
1日、2日
ダンスセレクション (リュシー・グレゴワールが振り付けで参加)
オリベホール、東京


6日
シンプル・プラン「Simple Plan/シンプル・プラン3」リリース


7日、8日、11日
アーケイド・ファイア・ジャパン・ツアー2008
■ 7日:大阪・なんばHatch
■ 8日:名古屋・Club Diamond
■ 11日:東京・新木場Studio Coast


10日
第12回 トヨタ・ビッグ・エア
■ 真駒内セキスイハイムスタジアム


13日、16日
CJax - 日加ショートアニメーション・エクスチェンジ
■ 13日:日加の作品上映とセミナー
カナダ大使館オスカー・ピーターソン シアター
■ 16日:講演会・フォーラム・上映会
京都国際マンガミュージアム


23日〜
クロード・ガニオン監督「KAMATAKI 窯焚き」ロードショー
新宿バルト9 ほか 順次全国公開


24日、25日
ウインタースリープ・ライヴ
■ SHIBUYA CYCLONE、東京


映画/Film/Les films

アート系短編アニメーションの上映とセミナーやフォーラム
CJax 日加ショートアニメーション・エクスチェンジ

■ 2月13日(水)
  カナダ大使館オスカー・ピーターソン シアター
■ 2月16日(土)
  京都国際マンガミュージアム

カナダ国立映画制作庁(NFB)と民間財団Bravo!FACT(ブラボーファクト)が制作支援したカナダのアニメーション作品と、日本の若手作家による作品の数々を上映し、日加のアニメーション交流を深めます。カナダからインディペンダント作家として活躍するアニメーターが来日し、プレゼンテーションを行います。また今秋以降、日本の作品をカナダの映画祭で上映する予定です。

ご招待:カナダ大使館でのイベントに80名をご招待致します。詳細はこちらをご覧下さい。




クロード・ガニオン監督日加共同製作
「窯焚・KAMATAKI」ロードショー


■ 2月23日(土)から
  新宿バルト9 順次全国公開

2005年モントリオール世界映画祭で監督賞、国際審査員賞、観客賞など5冠に輝いた、日加共同製作作品。父の死で心を閉ざしてしまった22才のカナダ青年ケンは、日本人の叔父、琢磨を頼って信楽を訪れます。文化や慣習の違いに最初はとまどいながらも徐々に、自由に生きる陶芸作家の自然体の生き方と周囲の人々の優しさにふれて、登り窯の熱い炎に引き込まれていきます。期待の新人マット・スマイリーが日本デビューを飾り、藤竜也や吉行和子の演技派俳優が渋い演技で厚みを増します。シンガー・ソングライターのジョラーヌによるオリジナル曲がテーマに寄り添います。2005年、カナダ・日本、110分、R-18。


カナダ研究/Canadian Studies/Les études canadiennes

カナダ博士研究員助成金(PDRF)プログラム 2008〜2009

カナダ政府は、カナダ政府奨学金の一環として、一年間の助成金を日本の研究者へ給付します。PDRFは、人文科学、社会科学、自然科学、工学分野で博士課程を修了したばかりの前途有望な研究者に、カナダの認定公立大学や付属研究所で研究する機会を提供するものです。期間は1年間で、遅くとも2008年9月30日までに研究を開始しなくてはなりません。応募資格の改定により、過去4年以内に博士号を取得した研究者の方々がご応募いただけます。

■ 対象国:ブラジル、ドイツ、イタリア、日本、ノルウェー、韓国、ロシア、ニュージーランド、英国
■ 応募締切:2008年3月28日(金)





■ 配信申し込み・配信停止・登録内容変更は、こちら にてお願い致します。
■ 本ニュースレターに掲載された記事、画像、ロゴ、及びその他のコンテンツを許可なく複製、転載する事を禁じます。
■ プライバシー・ポリシーについて
■ Hotmail、MSN.comのアドレスでカナダ大使館広報部E-ニュースレターに登録なさっている方へ:
登録後、まだカナダ大使館のE-ニュースレターを受信したことのない方は、Hotmail、MNS.comの迷惑メールフィルターによって、受信が拒否されていると思われます。オプション設定画面のメーリングリストまたは、セーフリストにcanadaintl@mbs.sphere.ne.jpのアドレスを追加していただきますようお願い申し上げます。
発行:
カナダ大使館広報部
〒107-8503 東京都港区赤坂7-3-38
Tel:03-5412-6200/Fax:03-5412-6249
URL:http://www.canadanet.or.jp
E-mail:canadaintl@mbs.sphere.ne.jp
Published by/Publie par:
Public Affairs Section, Embassy of Canada
Section des affaires publiques, Ambassade du Canada
7-3-38 Akasaka, Minato-ku, Tokyo 107-8503
Tel:03-5412-6200/Fax:03-5412-6249
URL:http://www.canadanet.or.jp
E-mail/Courriel :canadaintl@mbs.sphere.ne.jp

line
FIP