Culture Canada2008.9
line
PA

読者の皆様へ FrancaisEnglish
イベントカレンダー カナダと日本
今月お届けするのは
  • カナダ留学フェア −小中高/語学/サマープログラム−
  • 写真展「アフガニスタンの再建」
  • ポール・アンカ・ジャパン・ツアー2008
  • あいち国際女性映画祭2008:
    「ストーン・エンジェル」「アウェイ・フロム・ハー 君を想う」参加
  • カナダ・アニメーション・フェスティバル
  • 横浜トリエンナーレ 2008:カナダ人アーティストが参加
  • 「Dulcinea's Lament デュルシネアの嘆き」

カナダ留学/Study in Canada/Étudier au Canada

カナダ留学フェア
−小中高/語学/サマープログラム−


名古屋:9月20日(土) 14:00〜18:00
  名古屋国際センター
東京:9月23日(火・祝) 11:00〜17:00
  カナダ大使館、東京

カナダ大使館では、この秋、小中高校生の夏季プログラム、高校生の通年留学、大学生・社会人の語学留学を対象にした留学フェアを東京と名古屋で開催いたします。カナダから小中高校教育委員会、私立中学高校と大学付属・私立語学学校が多数来日し、個別相談に応じます。カナダ留学の先輩たちから直接体験談やアドバイスも聞けます。来場して、アンケートに答えていただくと、抽選でカナダ往復航空券をプレゼント!皆様のご来場をお待ちしております。フェアウェブサイトにて事前登録受付中!入場無料(当日受付も可。)


イベント/Event/Les événements

写真展「アフガニスタンの再建」

■ 9月11日(木)〜 10月22日(水)
  カナダ大使館高円宮記念ギャラリー、東京

カナダは世界の平和と安全保障を支援するため、国連平和維持活動の一環としてこれまでアフガニスタンへ約2,500名の軍部隊を派遣しています。この写真展では、アフガニスタンの人々が、平和で経済的に自立した国の再建に向けて国際社会とともに取り組む様子と彼らに対するカナダの支援と貢献を垣間見ることができます。


音楽/Music/La Musique

ポール・アンカ・ジャパン・ツアー2008

■ 9月27日(土)
  東京国際フォーラム

全世界で1千万枚以上を売り上げた「ダイアナ」の他に、「君はわが運命」、「ロンリー・ボーイ」、「あなたの肩に頬うめて」、フランク・シナトラに詩を提供したことでも知られる「マイ・ウェイ」などの数々の名曲を、贅沢なステージ構成で聴かせてくれる大人のための極上のパフォーマンス。大センセーションを巻き起こした日から、ちょうど50年目にあたる記念の年に、東京国際フォーラムのホールAで、たった1夜限りのポール・アンカの来日公演が開催されます。


映画/Film/Les films

「ストーン・エンジェル」
「アウェイ・フロム・ハー 君を想う」参加
あいち国際女性映画祭2008


■ 9月3日(水)〜 7日(日)
  ウィルあいちなど、愛知

男女共同参画の視点から、映画という表現手段の可能性を信頼して開催される映画祭。世界の女性映画人の個性豊かな作品の上映と、講演やトーク、観客との交流にも力を入れています。今年はカナダから話題の傑作2本が参加します。

カリ・スコグランド監督の「ストーン・エンジェル」は、マーガレット・ローレンスの小説、The Stone Angel (邦訳「石の天使」彩流社)の映画化。人生の終幕が近いことを予感する主人公ヘイガーが青春時代からの道のりを振り返る力作です。サラ・ポーリー監督の「アウェイ・フロム・ハー 君を想う」は老齢期に入った夫婦の想い、アルツハイマーの進行を受け入れる妻の姿を静かに深く描きます。両作とも、名女優の演技と若手女性監督の手腕が光ります。




海外アート・アニメーション@トリウッド2008
カナダ・アニメーション・フェスティバル


■ 9月13日(土)〜 10月10日(金)
  短編映画館トリウッド・下北沢、東京

2002年から短編映画館トリウッドで毎年開催されてきた短編アート・アニメーションの上映会。今年はカナダと北欧の特集として秋に行われます。カナダのプログラムは、アカデミー賞受賞作「デンマークの詩人」や同賞ノミネート作「王様のシャツにアイロンをかけたのは、わたしのおばあちゃん」を始め、カナダ国立映画制作庁の秀作が揃った見逃せないラインアップ。同庁が行っている若手育成のための「ホットハウス」プロジェクトで制作された2作品も紹介されます。


9月/September/Septembre
上映中
サラ・ポーリー監督
「アウェイ・フロム・ハー 君を想う」
ロードショー


上映中
デヴィッド・クローネンバーグ監督
「イースタン・プロミス」ロードショー


上映中
ジェイソン・ライトマン監督
「ジュノ」ロードショー


上映中
ジェニファー・バイチウォル監督ドキュメンタリー「いま ここにある風景」
■ 全国順次公開


〜23日
極北の愛と神秘
白クマとイヌイットアート展

■ 池田町立美術館、長野


〜2008年9月
グレン・グールド・イヤー
〜2008年12月
「赤毛のアン」出版100周年


〜2009年6月
出版100周年記念「赤毛のアン展:
モンゴメリが愛したプリンス・エドワ−ド島」

■ 8月21日〜9月2日:福屋八丁堀本店、広島
■ 9月4日〜15日:高島屋大阪店
■ 2009年1月2日〜12日:三越、福岡
■ 2009年3月6日〜11日:藤崎、仙台
■ 順次他都市巡回開催


3日〜7日
あいち国際女性映画祭2008
カナダから「ストーン・エンジェル」「アウェイ・フロム・ハー 君を想う」参加
■ ウィルあいちなど


6日〜27日
劇団四季ミュージカル 「赤毛のアン」
■ 京都劇場


8日〜13日
Viktor Mitic & Kiat-Lim Chew 展
■ 村松画廊、東京


10日〜24日
アヴリル・ラヴィーン・ジャパン・ツアー
■ 10日:浜松アリーナ、静岡
■ 11日:朱鷺メッセ、新潟
■ 13日/14日:国立代々木競技場第一体育館、東京
■ 16日:東京ドーム
■ 17日/18日:日本ガイシホール、名古屋
■ 20日/21日:インテックス大阪
■ 23日:マリンメッセ福岡
■ 24日:広島サンプラザホール


10日〜15日
札幌国際短編映画祭
■ 東宝プラザ、シアターキノなど


11日〜10月22日
写真展「アフガニスタンの再建」
カナダ大使館高円宮記念ギャラリー、東京


13日〜10月10日
海外アートアニメーション@トリウッド:
カナダ・アニメーション・フェスティバル
短編映画館トリウッド、東京


13日〜11月30日
横浜トリエンナーレ2008
■ 新港ピア、赤レンガ倉庫1号館、他


20日
カナダ留学フェア
−小中高/語学/サマープログラム−

名古屋国際センター 4F展示室


20日
ラン・フォー・ホープ 東京 2008
■ 皇居外苑周辺、東京


20日、21日
日本カナダ学会年次研究大会
皇學館大学、三重


20日〜10月5日
Flower Travellin' Band ツアー
■ 20日:横浜BAY HALL
■ 22日:札幌ジャスマックプラザ ザナドゥ
■ 25日:しずぎんホール ユーフォニア、静岡
■ 26日:名古屋DIAMOND HALL
■ 28日:京都大学西部講堂
■ 29日:なんばHATCH、大阪
■ 10月5日:日比谷野外音楽堂、東京


22日、23日
デュルシネア・ラングフェルダー
「Dulcinea's Lament デュルシネアの嘆き」
■ スパイラルホール、東京


23日
日本のカナダ教師連合(ACTJ)
教育セミナー
(E)
カナダ大使館、東京


23日
カナダ留学フェア
−小中高/語学/サマープログラム−

カナダ大使館、東京


27日
ポール・アンカ・ジャパン・ツアー2008
■ 東京国際フォーラム


28日
京都ゲヴァントハウス合唱団コンサート
■ 指揮:アグネス・グロスマン
■ 京都コンサートホール


視覚芸術/Visual Arts/Les arts visuels

横浜トリエンナーレ 2008

■ 9月13日(土)〜 11月30日(日)
  新港ピア、赤レンガ倉庫1号館、他

2001年より始まった現代美術の国際展「横浜トリエンナーレ」の第3回展。26カ国・地域より71人のアーティストが参加します。カナダからは1997年にヴェネチア・ビエンナーレにカナダ代表アーティストとして出品したロドニー・グラハム、写真、彫刻、パフォーマンスなど、多岐にわたった創作活動を行い、2007年にはホイットニー美術館で個展を開催したテレンス・コー、そしてビデオや写真作品を手がけるティム・リーが参加します。


Theatre/Le théâtre

「Dulcinea's Lament デュルシネアの嘆き」

■ 9月22日(月)、23日(火・祝)
  スパイラルホール、東京

過去2回、代表作「VICTORIA」の公演で日本を沸かせたデュルシネア・ラングフェルダー。待望の最新作は「ドン・キホーテ」に登場する架空の女性、デュルシネア姫をテーマにしたもの。デュルシネアは、自身と同じ名前を持つこの「不在のヒロイン」の目線を通じて、閉ざされた歴史の扉を開きます。

今回、世界で初めてのお披露目の場となる、ダンスあり、歌あり、演技あり、笑いありのこの公演にご期待ください。




■ 配信申し込み・配信停止・登録内容変更は、こちら にてお願い致します。
■ 本ニュースレターに掲載された記事、画像、ロゴ、及びその他のコンテンツを許可なく複製、転載する事を禁じます。
■ プライバシー・ポリシーについて
■ Hotmail、MSN.comのアドレスでカナダ大使館広報部E-ニュースレターに登録なさっている方へ:
登録後、まだカナダ大使館のE-ニュースレターを受信したことのない方は、Hotmail、MNS.comの迷惑メールフィルターによって、受信が拒否されていると思われます。オプション設定画面のメーリングリストまたは、セーフリストにcanadaintl@mbs.sphere.ne.jpのアドレスを追加していただきますようお願い申し上げます。
発行:
カナダ大使館広報部
〒107-8503 東京都港区赤坂7-3-38
Tel:03-5412-6200/Fax:03-5412-6249
URL:http://www.canadanet.or.jp
E-mail:canadaintl@mbs.sphere.ne.jp
Published by/Publie par:
Public Affairs Section, Embassy of Canada
Section des affaires publiques, Ambassade du Canada
7-3-38 Akasaka, Minato-ku, Tokyo 107-8503
Tel:03-5412-6200/Fax:03-5412-6249
URL:http://www.canadanet.or.jp
E-mail/Courriel :canadaintl@mbs.sphere.ne.jp

line
FIP