Culture Canada2013.10
line
カナダ大使館広報部

Twitter フランス語英語

ジャスティン・ビーバー 今月お届けするのは

カナダ留学/Study in Canada/Étudier au Canada

カナダ留学フェア 2013 秋
小中高/語学学校/大学/カレッジ/ワーキングホリデー

【東京】 カナダ大使館
■ 11月8日(金)
■ 11月9日(土)
【大阪】 梅田センタービル 16F
■ 11月10日(日)
【福岡】 アクロス福岡 7F
■ 11月11日(月)

カナダ留学フェア 2013 秋今秋もカナダ大使館は、小中高、大学、コミュニティーカレッジ、語学留学など約80校が参加しての東京フェアを皮切りに、大阪、福岡の全3都市で「カナダ留学フェア2013秋」を開催します。学校の他にも体験者ブースでは、カナダ留学の先輩たちによる体験談やアドバイスなど生の声をお届けします。全会場で、人気の高いワーキングホリデーをはじめとした各種セミナーも実施。このフェアに参加すれば、一度で様々な情報が得られます。参加者全員にオリジナル・エコバッグとカナダ留学ノートブックをプレゼント!更に、事前登録者には、オリジナル・クリアファイルも差し上げます。Facebookへの「いいね!」もお忘れなく。留学にチャレンジしたい方は、この機会をお見逃し無く!事前登録はこちらからどうぞ。 入場無料(当日受付も可。)

* ご存知でしたか? カナダの大学やカレッジを卒業後、日本人は最長3年間カナダで就労が可能です。詳しくはカナダ留学フェアで!


イベント/Event/Les événements

「写真・映画で見るグレン・グールド展」

■ 〜10月31日(木)
  カナダ大使館高円宮記念ギャラリー (東京)

グレン・グールドカナダが生んだ偉大なピアニスト、グレン・グールド。昨年秋、誕生80年を迎え、世界各地でその記念イベントが開催されました。彼の影響力は衰えることなく、多くの人々にインスピレーションを与え続けています。カナダ大使館では昨年に引き続き、彼の功績をたたえる催しを開催します。この展覧会では彼のモノクロ写真の展示の他、自分が生まれ育ったトロントを紹介するドキュメンタリー映画、「Glenn Gould's Toronto」(1979年、ジョン・マクグリーヴィ監督作品、50分、日本語字幕付き)が上映されます。

* ご存知でしたか? 第66回カンヌ映画祭審査員特別賞を受賞し、現在全国各地で公開されている是枝裕和監督の「そして父になる」のエンディングに、グールドによるバッハの「ゴールドベルグ変奏曲」が使用されています。


音楽/Music/La Musique

ジャスティン・ビーバー来日公演

■ 10月7日(月)
  さいたまスーパーアリーナ

ジャスティン・ビーバーオンタリオ州出身の世界的アイドル歌手ジャスティン・ビーバー。2009年のデビュー以来、リリースしたすべてのアルバムはチャート首位に入り、2012年6月にリリースされた「BELIEVE」も、アメリカの4つのチャートで首位、Billboard 200においては初登場首位を獲得しました。数々の音楽賞も受賞していますが、最近では、ソーシャルメディアで最も注目をあつめた人物としてソーシャルスター賞2013を音楽部門で受賞するなど、彼自身のツイッタ―も注目されています。今回の来日公演を記念して、「ビリーヴ〜来日記念エディション」がリリースされました。

10月/October/Octobre
上映中
「魔女と呼ばれた少女」
■ 全国各地


上映中
「コズモポリス」
■ 全国各地


上映中
「モスダイアリー」
■ 全国各地


上映中
「私はロランス」
■ 全国各地


〜10月中旬
展示会「アルクイン・ソサイエティ・
カナダ・ブック・デザイン賞」

カナダ大使館 E・H・ノーマン図書館 (東京)


〜10月19日
Janet Cardiff and George Bures Miller:
Experiment in F# Minor

■ Gallery Koyanagi (東京)


〜10月27日
あいちトリエンナーレ 2013 にジャネット・カーディフ&ジョージ・ビュレス・ミラーが参加
■ 愛知芸術文化センター (名古屋)


〜10月31日
カナディアンフェア
■ 岡山全日空ホテル カフェウルバーノ


〜10月31日
「写真・映画で見るグレン・グールド展」
カナダ大使館高円宮記念ギャラリー (東京)


〜11月17日
バンフ・マウンテン・フィルム・
フェスティバル・イン・ジャパン 2013

■ 全国各地


10月7日
ジャスティン・ビーバー来日公演
■ さいたまスーパーアリーナ


10月8日
蓮 X The Jessica Stuart Few ライブ
■ モーション・ブルー・ヨコハマ


10月11日、14日
サラ・ポリーの「物語る私たち」が山形国際ドキュメンタリー映画際 2013で上映
■ 山形市中央公民館6F


10月13日
ザ・ジェシカ・スチュワート・フューが
横濱ジャズプロムナードに出演
■ 横浜みなとみらいホール


10月13日〜15日
エミリー・クレア・バーロウ・ライブ
■ コットンクラブ (東京)


10月19日
DEVIN TOWNSEND PROJECT が
LOUD PARK 13 に出演
■ さいたまスーパーアリーナ


10月20日
海外マンガフェスタ
■ 東京ビッグサイト


11月/November/Novembre
11月8日〜11日
カナダ留学フェア 2013 秋
■ 11月8日〜9日:
カナダ大使館 (東京)
■ 11月10日:
梅田センタービル 16F (大阪)
■ 11月11日:
アクロス福岡 7F (福岡)


11月10日
第3回「カナダ検定」
■ 東京しごとセンター



ザ・ジェシカ・スチュワート・フューが横濱ジャズプロムナードに出演

■ 10月13日(日)
  横浜みなとみらいホール

ザ・ジェシカ・スチュワート・フュートロントのインディーズ・シーンで活動を続けてきたシンガーソングライター、ジェシカ・スチュワートを中心としたトリオ。日本の琴の音色を大胆にフィーチャーしたオリエンタルなムードに、叙情的な歌声をのせたサウンドは、ジャズやフォークの要素を柔らかにミックスした瑞々しさが魅力となっています。数々のフェスティバルのメインステージで演奏し、2012年、トロントインディペンデントミュージック賞の最優秀パフォーマンスおよび、最優秀レコーディングの2部門にノミネートされました。先月には、2枚目のアルバムとなる「Two Sides to Every Story」の来日記念盤も発売されました。10月8日には、日加文化交流イベントとして、尺八と二十五絃箏からなるユニット“蓮”と、モーション・ブルー・ヨコハマにて共演します。

エミリー・クレア・バーロウ
エミリー・クレア・バーロウ・ライブ

■ 10月13日(日)〜 15日(火)
  コットンクラブ (東京)

トロント出身。ジャズドラマーの父の勧めで、幼いころから歌や楽器を習い、1997年には彼とザ・バーロウ・グループを結成し活動を始めました。翌年、20歳の時に最初のアルバム「SINGS」でソロデビュー。これまでのアルバムや来日公演をとおして、その可憐で心癒される歌声を披露し日本でも多くのファンを魅了してきました。最新アルバム「Seule ce soir」で今年のJUNO AWARDジャズ・ヴォーカル・アルバム部門で賞を獲得した、実力派のステージをご堪能下さい。


映画/Film/Les films

サラ・ポーリーの「物語る私たち」が山形国際ドキュメンタリー映画際で上映

■ 10月11日(金)、14日(月)
  山形市中央公民館6F

「物語る私たち」アジア初の国際ドキュメンタリー映画祭として1989年に始まった山形国際ドキュメンタリー映画祭。今回は、世界中から募集した長編の中から厳選された作品を紹介する「インターナショナル・コンペティション」に、「アウェイ・フロム・ハー 君を思う」で、ジニー賞(カナダの映画賞)監督賞受賞、アカデミー賞脚色賞ノミネートを果たしたトロント出身のサラ・ポーリー監督の「物語る私たち」が出品されます。監督の母親の生き方と、自らの出自における隠された真実を描き出したこの作品は、昨年のトロント映画祭で初公開されました。

カナダ/2012/英語/カラー/108分


ニュース/News/Les nouvelles

第3回「カナダ検定」

■ 11月10日(日)
  東京しごとセンター

カナダに対する理解を深め、日本とカナダの絆を強化し、国際協力・国際交流の一層の発展に貢献するべく2012年に誕生した「カナダ検定」の第3回の検定試験(2級・3級)が実施されます。申し込み締切日は10月14日(月・祝)です。詳細は主催者の特定非営利活動法人(NPO)日本カナダ検定協会のウェブサイトをご覧下さい。

検定試験例題【2級】: (択一式) トロント近郊にある有名な演劇都市で、主にシェークスピアの作品を上映することで知られているのはどこですか?

@ストラットフォード Aハミルトン Bミッシソーガ Cバーリントン

回答は、カナダ検定協会のウェブサイトにてご覧いただけます。


line


■ @CultureCanada のフォローをお願いします。 ■ 発行:

カナダ大使館広報部
〒107-8503
東京都港区赤坂7-3-38
Tel:03-5412-6200
Fax:03-5412-6249
URL:japan.gc.ca
E-mail:canadaintl@mbs.sphere.ne.jp
ロゴ:カナダと日本
■ 配信申し込み・配信停止・登録内容変更は、こちら にてお願い致します。
■ 本ニュースレターに掲載された記事、画像、ロゴ、及びその他のコンテンツを許可なく複製、転載する事を禁じます。
■ プライバシー・ポリシーについて
■ Hotmail、MSN.comのアドレスでカナダ大使館広報部E-ニュースレターに登録なさっている方へ:
登録後、まだカナダ大使館のE-ニュースレターを受信したことのない方は、Hotmail、MNS.comの迷惑メールフィルターによって、受信が拒否されていると思われます。オプション設定画面のメーリングリストまたは、セーフリストに canadaintl@mbs.sphere.ne.jp のアドレスを追加していただきますようお願い申し上げます。

line
FIP