Culture Canada2013.11
line
カナダ大使館広報部

Twitter フランス語英語

カナダ留学フェア 2013 秋 今月お届けするのは

カナダ留学/Study in Canada/Étudier au Canada

カナダ留学フェア 2013 秋
小中高/語学学校/大学/カレッジ/ワーキングホリデー

【東京】 カナダ大使館
■ 11月8日(金) 17:00〜20:00
■ 11月9日(土) 11:00〜17:00
【大阪】 梅田センタービル 16F
■ 11月10日(日) 11:00〜17:00
【福岡】 アクロス福岡 7F
■ 11月11日(月) 14:00〜19:00

カナダ留学フェア 2013 秋この秋、カナダ大使館は、東京、大阪、福岡の3都市で「カナダ留学フェア2013秋」を開催します。東京約80校、大阪約40校、福岡約20校の小中高、大学、コミュニティーカレッジ、語学留学など様々な分野の学校担当者が参加し、個別相談に応じます。各ブースには通訳がいますので、日本語でも相談できます。体験者ブースでは、カナダ留学の先輩たちによる体験談や、アドバイスなど生の声をお届けします。全会場で、ワーキングホリデーをはじめ各種セミナーも同時開催。留学にチャレンジしたい方は、この機会をお見逃し無く!事前登録者にはオリジナル・グッズをプレゼント!事前登録はこちらからどうぞ。 入場無料(当日受付も可。)カナダ留学のFacebookも是非ご覧ください!


視覚芸術/Visual Arts/Les arts visuels

「境界域: 池田良二 & ウォルター・ジュール版画展」

■ 11月7日(木)〜 2014年1月8日(水)
  カナダ大使館高円宮記念ギャラリー (東京)

「境界域: 池田良二 & ウォルター・ジュール版画展」本展では池田良二(北海道出身)とウォルター・ジュール(アルバータ出身)が1988年から2013年までに制作した作品を異文化交流というユニークな視点から紹介します。2人は、ともに版画界のパイオニアとして、また写真や写真製版の手法と伝統的な技術の融合を強く提唱する版画家として知られています。時間、光、存在と非存在(生と死)など、作品に表現される概念や関心についても多くを共有しています。彼らは1985年に出会って以来、複数の大規模な展覧会で協働し、また互いが指導する大学を訪れてレクチャーやワークショップをおこなっています。この2人の版画家の初めての合同展をお楽しみ下さい。

11月/November/Novembre
上映中
「私はロランス」
■ 全国各地


〜11月17日
バンフ・マウンテン・フィルム・
フェスティバル・イン・ジャパン 2013

■ 全国各地


11月1日〜12月1日
「世界に羽ばたくTOSA Washi 展」
■ まるごと高知 (東京)


11月7日〜1月8日
「境界域:
池田良二&ウォルター・ジュール版画展」

カナダ大使館高円宮記念ギャラリー (東京)


11月8日〜11日
カナダ留学フェア 2013 秋
■ 11月8日〜9日:
カナダ大使館 (東京)
■ 11月10日:
梅田センタービル 16F (大阪)
■ 11月11日:
アクロス福岡 7F (福岡)


11月9日〜
「マイ・マザー」
■ 全国各地


11月10日
第3回 「カナダ検定」
■ 東京しごとセンター


11月16日、17日、20日
ターフェルムジーク・バロック・オーケストラ:ガリレオ・プロジェクト 〜天空の音楽〜
■ 11月16日:三鷹市芸術文化センター (東京)
■ 11月17日:フィリアホール (横浜)
■ 11月20日:りゅーとぴあ新潟市民芸術文化会館


11月20日
Kay(ケイ) 「My Name Is Kay」 リリース


11月25日〜12月19日
キャロル・ウエルスマンが
ベニー・グッドマン・オーケストラと共演

■ 全国主要都市



「世界に羽ばたくTOSA Washi 展」「世界に羽ばたくTOSA Washi 展」

■ 11月1日(金)〜 12月1日(日)
  まるごと高知 (東京)

長い歴史を誇る日本の手漉き和紙を使ってカナダ人アーティストが手がけた作品20点が、東京にある高知のアンテナショップに展示されます。自然の材料と、人の手から生まれた独特の風合いが、現代のアーティストの感性とぶつかり、それぞれの作品からは独特な世界観が見て取れます。

ご存知でしたか?イヌイットの版画には、しばしば和紙が使われていることを。イヌイットの版画のはじまりには、日本が関わっていました。アーティストで政府の職員だったジェームズ・ヒューストンは1958年に来日し、翌年、北極地方のケープドーセットの人々に、和紙を持ち帰る他、日本滞在中に習得した版画の技術を伝えました。これをテーマにしたカナダ文明博物館制作「旅する版画:イヌイットの版画のはじまりと日本」展のカタログ、「Inuit Prints: Japanese Inspiration: Early Printmaking in the Canadian Arctic」(英語)(ISBN: 978-0-660-97374-6)は、カナダ大使館E・H・ノーマン図書館に所蔵されています。



映画/Film/Les films

「マイ・マザー」グザヴィエ・ドランのデビュー作、「マイ・マザー」が全国公開

■ 11月9日(土)より
  渋谷アップリンク (東京) ほか全国順次公開

圧倒的な美的センスと巧みなセリフで綴るストーリー、観る者を虜にする映画監督、グザヴィエ・ドランは、1989年、モントリオール生まれ。現在公開中の「私はロランス」が話題となっている彼の鮮烈のデビュー作「マイ・マザー」は、19歳の時に彼が監督・脚本・主演を務め、第62回カンヌ映画祭監督週間に出品され世界から驚きと賞賛を集めました。母親への憎悪と愛情、その葛藤と苦悩が、卓越した才能を存分に発揮しオリジナリティ溢れる世界観で描き上げられています。

配給:ピクチャーズデプト 提供:鈍牛倶楽部
2009/カナダ


音楽/Music/La Musique

ターフェルムジーク・バロック・オーケストラ:ガリレオ・プロジェクト 〜天空の音楽〜

ガリレオ・プロジェクト 〜天空の音楽〜■ 11月16日(土):三鷹市芸術文化センター (東京)
■ 11月17日(日):フィリアホール (横浜)
■ 11月20日(水):りゅーとぴあ新潟市民芸術文化会館

トロントを拠点にする古楽アンサンブル、ターフェルムジーク・バロック・オーケストラによるバロック音楽の演奏に、天空の物語、それを象徴する宇宙の写真を加えた知的エンターテインメント。それぞれの時代と国の音楽とともに宇宙の壮大なドラマが繰り広げられ、子どもからおとなまで楽しめる内容です。日本ツアーでは、実力、人気とともに高い福士誠治が語りをつとめます。


Kay(ケイ)、日本デビュー・アルバム 「My Name Is Kay」 リリース

「My Name Is Kay」■ 11月20日(水)

今夏、日本でのアルバム・デビュー前にも関わらずサマーソニックに出演し、愛らしいルックスから繰り広げられる男勝りなステージングで観客を沸かせたKay。ノバスコシア州出身でヴォーカル、ラップ、ソングライティング全てをこなす、現在北米で最も注目されているマルチ・アーティストです。新人ながらLMFAO、Far East Movement、Steve Aokiといったアーティストたちのツアーに同行しオープニング・アクトを務めました。また、本国カナダではファッション・アイコンとしても人気急上昇中。ダンス・ミュージックの最先端を行く音をぜひ体感して下さい。


文学/Literature/La littérature

「カナダ・イヌイトの民族誌:日常的実践のダイナミクス」「カナダ・イヌイトの民族誌:日常的実践のダイナミクス」
(ISBN:978-4-87259-455-3)

■ 大村敬一 著
   大阪大学出版会 (6,800円 税別)

2013年より2年間の任期で北極評議会議長国を務めるカナダ。そのカナダの極北について知るための最新の調査研究が出版されました。フィールドワークの成果と理論的考察を総合して、イヌイト(イヌイットとも表記される)民族誌に新たな地平を拓く野心作。伝統的な移動活動であるナビゲーションの日常的な実践を軸に、在来知、大地との絆、環境問題、グローバリゼーション、先住民運動など、イヌイトが直面する問題に斬新に切り込みます。


ニュース/News/Les nouvelles

2013年ヴァニエ・カナダ大学院奨学金、バンティング博士研究員奨励金の受給者発表 (英)

9月23日、ヴァニエ・カナダ大学院奨学金の新規受給者165名 (英)と、バンティング博士研究員奨励金の新規受給者70名 (英)が発表されました。この二つのプログラムは、カナダおよび世界各国の優秀な博士課程の学生と博士課程を修了した研究員に、世界レベルの研究をおこなうために必要な支援を提供すると同時に、研究、技術革新、高等教育の世界的な中心地としてのカナダの地位をさらに強化するものです。今年のバンティング博士研究員奨励金には、ブリティッシュ・コロンビア大学でホジキンリンパ腫の突然変異を研究している日本人研究者 遠西大輔さんも選ばれました。


2014 JET プログラム受付 (英)

2014年の「語学指導等を行う外国青年招致事業(JETプログラム)」の受付が始まっています。JETプログラムは、日本の学校や地方公共団体等で外国語指導助手や国際交流活動として働く、世界からの熱心な大学卒業生を26年以上に渡って迎え入れています。このプログラムでは、JET参加者は貴重な職業・人生経験を積むことは勿論、魅力的で活力ある日本の日常生活を体験することができるのです。

2014年のプログラムの申請受付けは今年11月末日締切です。詳細はこちら(英)をご覧ください。


line


■ @CultureCanada のフォローをお願いします。 ■ 発行:

カナダ大使館広報部
〒107-8503
東京都港区赤坂7-3-38
Tel:03-5412-6200
Fax:03-5412-6249
URL:japan.gc.ca
E-mail:canadaintl@mbs.sphere.ne.jp
ロゴ:カナダと日本
■ 配信申し込み・配信停止・登録内容変更は、こちら にてお願い致します。
■ 本ニュースレターに掲載された記事、画像、ロゴ、及びその他のコンテンツを許可なく複製、転載する事を禁じます。
■ プライバシー・ポリシーについて
■ Hotmail、MSN.comのアドレスでカナダ大使館広報部E-ニュースレターに登録なさっている方へ:
登録後、まだカナダ大使館のE-ニュースレターを受信したことのない方は、Hotmail、MNS.comの迷惑メールフィルターによって、受信が拒否されていると思われます。オプション設定画面のメーリングリストまたは、セーフリストに canadaintl@mbs.sphere.ne.jp のアドレスを追加していただきますようお願い申し上げます。

line
FIP