[an error occurred while processing this directive] [an error occurred while processing this directive] [an error occurred while processing this directive]
広報・文化
■イベント

展覧会のご案内 2004年2月19日

シャンタル・ジルベール工芸ナイフ展
「カッティングエッジ」

2004年3月17日(水)〜 5月22日(土)
於 カナダ大使館高円宮記念ギャラリー

カナダ大使館は、日本とカナダの外交関係75周年を記念して開催されるイベントの一環として、2004年3月17日(水)から5月22日(土)まで高円宮記念ギャラリーで、ケベック出身の工芸ナイフアーティスト、シャンタル・ジルベールの展覧会、「カッティングエッジ」を開催致します。この展覧会では素描4点、工芸ナイフ作品が17点展示される予定です。

シャンタル・ジルベールは、もともとは宝石作家でしたが、1991年にナイフ作家としての活動を始めました。作家の線と形へのこだわりが作品を魅力的なものにし、なめらかな曲線、柄のアイディアとデザイン、そして全体的な優美さがその持ち味です。銀、金、化石、貴石や木が、様々な宝石、金属細工、刃物細工の技術を使って、ひらめくままに鋼のナイフに取り付けられます。

その作品は、作家の思いによっていくつかに分類することができます。例えば、生き物をモチーフにしたものは、寓意的な意味を帯びています。彼女が作り出す独特なナイフは、単なる実用的な道具や武器ではなく驚くべき芸術作品になるのです。

シャンタル・ジルベールは金属細工作家として数多くの助成金を授与され、また表彰されてきました。1994年にはパリの国際刃工展で”Coup de cœur”賞を受賞しました。現在ケベック宝石学校で教鞭をとっています。

日時: 2004年3月17日(水)〜 5月22日(土)
午前9時から午後5時半、土曜日は午後1時から5時まで
(日曜日、4月9日、5月3日は休館)
場所: カナダ大使館高円宮記念ギャラリー
(東京都港区赤坂7-3-38、
地下鉄「青山1丁目」駅より徒歩5分)
入場: 無料
お問い合わせ先: カナダ大使館 広報部(TEL:03-5412-6200)
メディア関係
お問い合わせ先:
飯窪里由子(内線3347)





▲先頭に戻る [ 戻る ]
[an error occurred while processing this directive]