[an error occurred while processing this directive] [an error occurred while processing this directive] [an error occurred while processing this directive]
広報・文化
■イベント

グレン・グールド・イヤー
Year of Glenn Gould
L'année Glenn Gould

2007年はカナダ人天才ピアニスト、グレン・グールド(1932〜1982)の生誕75年、没後25年にあたります。50年という短い生涯を駆け抜けたグールドは、特異なピアノの演奏スタイルや、漱石の「草枕」を愛読していたことなど、様々な“伝説”をもち、CDなどの音楽媒体のみならず、彼に関する書籍も数多く出版されるなど、いまなお多くの人々に影響を与えています。

この偉大な芸術家の記念の年にあたり、9月から約1年間、カナダをはじめ世界中で各種のイベントが行われます。日本においても様々な記念イベントが企画されています。この機会にカナダの誇る偉大な芸術家の作品やその足跡を通して、カナダ文化の一端に触れていただければ幸いです。



イベント情報

【カナダ大使館でのグールド関連イベント】
  • E・H・ノーマン図書館 スピーカー・シリーズ
    「2007年のグレン・グールド−没後25年を迎えて」
    2007年10月11日(木) 17:00〜20:30
    カナダ大使館オスカー・ピーターソンシアター

  • 「平野啓一郎、グールドの魅力を語る」
    2007年11月29日(木) 19:00〜
    カナダ大使館オスカー・ピーターソンシアター
    主催:カナダ大使館、ソニー・ミュージックジャパン インターナショナル
グールド関連企画一覧】 (日本国内)

【その他のイベント】
【グレン・グールド略歴】
1932年9月25日 カナダ・トロントに生まれる。
3歳より母親の手ほどきでピアノを始め、トロント音楽院で学ぶ。
1944年(11歳) トロントで行われたピアノのコンペティションで優勝。
1946年(13歳) ピアニストとしてデビュー。音楽院のピアノ演奏のアソシエイト(課程修了認定)を最優等で取得。
1950年(18歳) CBC(カナダ放送協会)で初のラジオ・リサイタル。
1955年(22歳) ニューヨーク・デビュー。
1957年(24歳) 北米の演奏家としては、第二次大戦後初のソビエト連邦での演奏会を行う。以後欧米各地で客演。
1964年4月10日 ロスアンジェルスにて最後の公開演奏となるリサイタル。以後はレコーディングとテレビやラジオなどの放送番組で活動。
1982年(50歳) 9月27日、脳卒中にて倒れ、10月4日に死去。


2009-12-09 更新


▲先頭に戻る [ 戻る ]
[an error occurred while processing this directive]