[an error occurred while processing this directive] [an error occurred while processing this directive] [an error occurred while processing this directive]
広報・文化
■イベント

展覧会のご案内 2003年10月6日

アレクサンドラ・ヘイセカー展「サッフォーの本を焼く」
2003年11月5日(水)〜 12月31日(水)
於 カナダ大使館高円宮記念ギャラリー

カナダ大使館は、2003年11月5日(水)から12月31日(水)までカナダ大使館高円宮記念ギャラリーで、カルガリーのアーティスト、アレクサンドラ・ヘイセカーの作品展を開催致します。作品展「サッフォーの本を焼く」は、ほとんど消失されたサッフォーの書物の世界を再現する30枚以上のジクレー版画を展示します。

ヘイセカーは、消失したサッフォーの著作に基づき、自分自身の時間枠の中からサッフォーの視点を解釈し直すため、失われた要素を見つける方法として破壊の行為から意味を再生するという概念を打ち立てています。彼女は自然界の中から素材を選び、プラスティックの像を集めました。これらはサッフォーの詩が書かれ編集され、そして消失した2000年前の地中海地方に生息し、人々の生活の中によく見られた動物の世界を表しています。

オランダで生まれたアレクサンドラ・ヘイセカーは、30年以上もカナダのカルガリーで仕事をしてきました。彼女の作品は、1982年ニューヨークのブロンクス美術館、1992年スペインのバルセロナ博覧会、最近では2003年ポーランドのクラコフ国際トリエンナーレなど、世界各地で展示されました。現在の進んでいるプロジェクトには、カルガリー国際空港の壁画プロジェクトや「前カンブリア紀の文庫」と題するケッベック州の屋外インスタレーションなどがあります。

日時: 2003年11月5日(水)〜 12月31日(水)
午前9時から午後5時半、土曜日は午後1時から5時
(日曜日、12月25日は休館)
場所: カナダ大使館B2「高円宮記念ギャラリー」
(東京都港区赤坂7-3-38、
地下鉄「青山1丁目」駅より徒歩5分)
入場: 無料
お問い合わせ先: カナダ大使館 広報部(TEL:03-5412-6200)
メディア関係
お問い合わせ先:
飯窪里由子(内線3347)





▲先頭に戻る [ 戻る ]
[an error occurred while processing this directive]