[an error occurred while processing this directive] [an error occurred while processing this directive] [an error occurred while processing this directive]
広報・文化
■メディア

ニュースリリース 2007年2月26日

カナダ新政府、アフガニスタンへの開発援助を大幅に拡充

オタワ発、2007年2月26日

本日、スティーブン・ハーパー首相は、アフガニスタンにおける復興と開発のために、最高2億カナダドルの援助資金を追加すると、国連事務総長アフガニスタン担当特別副代表クリストファー・アレクサンダーとの会合の後に発表しました。

「本日発表した追加資金によるプロジェクトはすべて、長年苦痛に耐えてきたアフガニスタンの人々にもたらされるべきである、平和で安定した民主国家の建設に役立つでしょう」と首相は述べました。

カナダはアフガニスタンの開発事業に年間1億カナダドルを充当していますが、それに上乗せして今年から来年にわたり支出される資金は、次の5つの優先分野に向けられます:統治と開発(1億2,000万カナダドル)、麻薬対策(3,000万カナダドル)、警察活動(2,000万カナダドル)、地雷除去(2,000万カナダドル)、道路建設(1,000万カナダドル)。

ハーパー首相はスピーチの中で、安全が復興のために必要な前提条件であることをカナダ国民に強調しました。「北大西洋条約機構(NATO)とアフガニスタン部隊がタリバン勢力の撃退に成功しなければ、カナダ政府はアフガニスタンの将来のために必要であるこのような投資をすることはできなかったでしょう」と首相は述べ、次のように続けました。「本日の発表により、私達はアフガニスタンでこれまで達成した成果を確固たるものにし、また拡充します。」

カナダは、アフガニスタン支援に参加している主導国に数えられ、タリバン勢力から国家の安全を守るだけでなく、再生を目指すアフガニスタンの復興、開発、良い統治、法と秩序の整備に主要な役割を果たしています。本日後程、政府は昨年春にカナダ国民に対して行った約束を果たすべく、アフガニスタンにおけるカナダの支援活動に関する進捗状況報告書を提出します。

* 日本語ニュースリリースおよび背景資料は参考のための仮翻訳で、正文は英文および仏文です。



▲先頭に戻る [ 戻る ]
[an error occurred while processing this directive]