[an error occurred while processing this directive] [an error occurred while processing this directive] [an error occurred while processing this directive]
広報・文化
■メディア

<訳文>
ニュースリリース
2008年6月10日

カナダ政府、アフガニスタンにおける取組みの今後の進路を発表

本日、カナダ政府は、アフガニスタンにおけるカナダの今後の取組みに関する明確な優先課題と3つの「代表的プロジェクト」を発表しました。この新しい方向性は、現在から2011年までに、カンダハルに住む市民の生活を確実に大幅に向上させることでしょう。

「アフガニスタンの統治、平和、治安を改善し、最終的にはアフガニスタンをその国民に任せるという私達の究極的な目標に変わりはありません」とデビッド・エマーソン外務・国際貿易大臣は述べ、次のように続けました。「新しい点は、カナダがその目標を達成するのに最も役立つと思われる分野に特に集中して力を入れ、人的・物的資源を投入することです。」

本日の発表は、カナダがアフガニスタンで果たす今後の役割に関する独立パネルの報告書にまとめられた勧告に直接対応するものです。

過去数ヶ月にカナダが達成した進展は、課題や今後の方向性と共に、アフガニスタンにおけるカナダの取組みに関する最初の議会レポートの中で概説されています。本日下院に上程された同レポート「2011年を目指す進路」は、下院へ定期的に最新状況を報告する旨の3月13日付け議会動議の公約を果たすものです。

カナダは今後3年間、これまでに実証されたカナダの強みを生かし、アフガニスタンの国家目標と国際社会の取組みに添って、我々が目指す目標に焦点を置きます。

最初の4つの優先課題は、主にカンダハルを中心としたものです。

カナダは以下の分野でアフガニスタン政府を支援します。

またカナダはアフガニスタン全土において、以下の分野を支援します。

「カナダはアフガニスタンで目覚ましい成果を上げてきました」とピーター・マッケイ国防大臣は述べ、次のように続けました。「カナダ軍及び民間支援部隊の貢献と犠牲は、私達の決意をかえって強める力となり、こうした重要な優先課題の実現に取組む私達を今後も奮起させることでしょう。」

「アフガニスタンの人々は自分達の将来を自分達で決めなくてはなりません」とストックウェル・デイ公安大臣は述べ、次のように続けました。「彼らの将来は安全保障、良い統治、人権の尊重、法治の基盤の上に築かれなくてはなりません。」

カナダのアフガニスタンにおける取組みの変化により、今後カンダハル中心の計画は全体の50パーセント以上を占め、同州民に恩恵をもたらすためにさらに一層多くの資金が使われるようになります。同州におけるカナダの主要な取組みは、以下の3つの「代表的プロジェクト」です。

「さらに的を絞り、一層多くの人的・物的資源を現地へ投入し、アフガニスタン国民の生活を改善する計画を増やすことにより、カナダは大きな変化をもたらします」とベヴァリー・J・オダ国際協力大臣は述べ、次のように続けました。「水道、教育、医療の整備は、カンダハルの将来の生活を向上させるために必要な3つの主要な基本的サービスです。」

これらの支援策及びその他の開発関連計画の資金として、カナダはアフガニスタンの開発と復興のための10年計画を13億カナダドルから総額19億カナダドル(2001〜2011年)へ増額します。

本日発表された新しい代表的プロジェクト、および2011年までのアフガニスタンにおけるカナダの優先課題に関する詳細情報については、下記のウェブサイトに掲載された背景資料をご覧ください。

www.Canada-Afghanistan.gc.ca

* 日本語ニュースリリースは参考のための仮翻訳で、正文は英文および仏文です。



▲先頭に戻る [ 戻る ]
[an error occurred while processing this directive]