[an error occurred while processing this directive] [an error occurred while processing this directive] [an error occurred while processing this directive]
広報・文化
■メディア

ニュースリリース 2007年2月6日

ハーパー首相、より強く安全で、より良いカナダを目指す施策の骨子を発表

オタワ発、2007年2月6日

スティーブン・ハーパー首相は政府の今年の施策の骨子をまとめ、より強く安全で、より良いカナダの構築を続けると約束しました。

オタワで財界人や識者を対象に行なった演説の中で、首相はカナダ新政府が今年度に達成した業績を列挙し、政府が今後に重点を置く、以下の5つの優先分野を挙げました。

ハーパー首相は演説の中で、納税者への税金の還元を法制化する政府の意図を明らかにし、次のように述べました。「将来、連邦政府による国家債務の返済に伴い、、利子節約分を用いて勤勉なカナダ国民個人が負担する税金を削減することが必要になるでしょう。」

また首相は、カナダの現保守党政権は環境を保護し改善するために実用的で効果的な政策を作る努力を続けると語り、「現代の重要な課題は、雇用を確保し生活水準を維持しながら、環境保護について実質的な進歩を遂げることです」と述べました。

最後に首相は、カナダ国民は今後、国が進む方向について明確な選択をしなければならないことがあるが、政府は、より強く安全で、より良いカナダの構築を続けると述べました。

* 日本語ニュースリリースは参考のための仮翻訳で、正文は英文および仏文です。




▲先頭に戻る [ 戻る ]
[an error occurred while processing this directive]