[an error occurred while processing this directive] [an error occurred while processing this directive] [an error occurred while processing this directive]
広報・文化
■メディア

ニュースリリース 2007年1月19日

カナダ首相、「再生可能エコエネルギー・イニシアティブ」を発表

ビクトリア発、2007年1月19日

本日、スティーブン・ハーパー首相はカナダの再生可能エネルギー供給を増大させるために、「再生可能エコエネルギー・イニシアティブ」の資金として15億カナダドル以上を拠出すると発表しました。

「無公害代替エネルギー源の潜在力は無限です」と首相は述べ、次のように続けました。「『再生可能エコエネルギー・イニシアティブ』は私達の環境の力を活用し、すべてのカナダ人のために環境を保護するのに役立つでしょう。」

首相は本日ビクトリアで、ギャリー・ラン天然資源大臣、ジョン・ベアード環境大臣と共に、本イニシアティブを発表しました。

本イニシアティブの第一部「再生可能電力エコエネルギー」イニシアティブとして、風力、バイオマス、小水力、海洋などの再生可能エネルギーを利用して発電するクリーンな電力供給を高めるために、14億8千万カナダドルを投資します。10年間にわたる奨励プログラムを設立し、今後4年間に建設される適格なプロジェクトの資金として充当します。

第二部「再生可能熱エコエネルギー」イニシアティブとして、太陽熱や温水を利用した暖房などの屋内温水・暖房用のクリーンな再生可能熱利用技術の採用を増加するために、3500万カナダドルを越える奨励金と産業振興助成金を供与します。さらに、住宅用太陽熱利用技術プロジェクトが、公益事業者や地域団体などのパートナーの協力により開発されることになっています。

「『再生可能エコエネルギー・イニシアティブ』はカナダ国民の健康と環境を保護するためにカナダ政府が取っている実施措置のもう一つの好例です」とラン大臣は述べ、次のように続けました。「それはより多くの国民にとって、再生可能な熱及び電力エネルギーをより手頃で現実的な選択肢にするために役立つでしょう。約100万世帯に電気を供給するのに十分な再生可能クリーン電力を増加する見通しです。」

「『再生可能エコエネルギー・イニシアティブ』は私達が提案しているクリーンエア法による規制を補完するものです」とベアード大臣は述べ、次のように続けました。それは「温暖化ガスと大気汚染を減少し、地域社会の空気の質とカナダ国民の健康が向上するという実質的な成果をもたらすでしょう。」

今回の投資は、4000メガワットに達する再生可能エネルギーを創出し、100万台の自動車の排気量に匹敵する温暖化ガスの排出削減、及びその他の大気汚染物質の大幅な削減を達成すると予想されています。また、クリーンエネルギー供給量を増加し、国民の省エネを推進し、従来のエネルギー源から排出される大気汚染物質と温暖化ガスを削減する政府の一連の「エコエネルギー・イニシアティブ」の重要な一環となっています。

* 日本語ニュースリリースは参考のための仮翻訳で、正文は英文および仏文です。



▲先頭に戻る [ 戻る ]
[an error occurred while processing this directive]