[an error occurred while processing this directive] [an error occurred while processing this directive] [an error occurred while processing this directive]
広報・文化
■メディア

よくある質問:日加社会保障協定

日加社会保障協定が2006年2月15日に署名されました。

質問及び回答:


質問1.本協定の適用対象者は誰ですか?

回答1.カナダ年金制度(CPP)および日本の公的年金制度へ加入し保険料を支払ってきた人は、両国の公的年金制度の下で、カナダおよび日本の年金受給資格を得ることができます。また1952年1月1日以降、18歳以上で、最低1年間カナダに居住し、同年齢および同日以降、日本の公的年金制度へ加入し保険料を支払った人は誰でも、カナダ老齢年金(OAS)の受給資格を得ることができます。

更に、本協定は相手国に派遣されて就労する人にも適用されます。協定の対象者は、自国の公的年金制度への加入が継続され、派遣先国の公的年金制度への加入は免除されることとなり、従って社会保険適用の継続が保証されます。

▲先頭に戻る

質問2.本協定が発効、つまり実施されるのはいつですか?

回答2.本協定は、両国の法律の定める承認手続きが完了したとき、発効されます。本協定の発効は2007年後半の見込みです。

▲先頭に戻る

質問3.本協定が2006年2月15日に署名された後、発効までに長い時間を要するのはなぜですか?

回答3.2国間協定が発効されるまでには、両国での法的承認手続きを行い、本協定を実施するための事務処理方法などについての両国間での取り決めを経て、協定が発効になります。このためには、ある程度の時間が必要とされるからです。

▲先頭に戻る

質問4.日本と締結された本協定に関する更に詳しい情報はどこで入手できますか?

回答4.カナダおよび日本の年金受給資格の取得に関するインフォメーション・シートはインターネットから入手可能です。もしインターネットを使用する環境にない場合には、コピーを郵送することもできます。インフォメーション・シートは当局のウェブサイトからアクセス可能です。

▲先頭に戻る

質問5.日加社会保障協定に関して更に質問がある場合、どこへ問い合わせればよいですか?

回答5.当局Service Canada(下記連絡先)へお問い合わせください。


2009-12-09 更新



▲先頭に戻る [ 戻る ]
[an error occurred while processing this directive]