[an error occurred while processing this directive] [an error occurred while processing this directive] [an error occurred while processing this directive]
広報・文化
■イベント

EnglishFrançais

オスカー・ピーターソン・シアターの命名式典が開催

満開の桜に囲まれ、東京が淡いピンクに彩られた2007年3月30日、カナダ大使館では、高円宮妃殿下ご臨席のもと、オスカー・ピーターソン・シアターの命名記念式典を開催しました。式典には、オスカー・ピーターソン氏の娘、セリーヌ・ピーターソンさん、日本を代表するジャズ・ミュージシャン、渡辺貞夫氏と阿川泰子さん、多くのメディアやオピニオンリーダーたちもご出席いただきました。このシアターは、1991年に開館したカナダ大使館の施設の中で、もっともよく利用されている施設で、年間約200ものイベントが行われています。

記念式典では、ピーター・マッケイ外務大臣とピーターソン氏本人のビデオ挨拶、ヤマハの「サイレント・アンサンブル・ピアノ・プロフェッショナル・モデル」によるピーターソン氏の演奏を再現した自動演奏、そして、親しい友人、オリバー・ジョーンズ氏率いるトリオによる、渡辺貞夫氏も飛び入り出演したライブ・コンサートが行われました。演奏の間、スクリーンでは、オスカーのこれまでの人生とキャリアをまとめた映像や、オリバー・ジョーンズ・トリオのライブ映像が上映され、エキサイティングなマルチメディアコンサートになりました。

オスカー・ピーターソン氏は、65年のキャリアの間、40回以上来日ツアーを行い、日本とカナダの文化交流に貢献してきました。芸術における功績に対して授与される最高の権威ある賞である、日本美術協会の「高松宮殿下記念世界文化賞」受賞の際には、天皇・皇后両陛下から、皇居へご招待を受ける栄誉を授かりました。ピーターソン氏は、これまで、カナダと日本のように文化が異なる国と国を結ぶ強い絆を育む上で、芸術は重要な役割を果たすということを実証してきました。カナダ大使館のシアターほど、オスカー・ピーターソンの名前をつけるのにふさわしい場所は、他にありません。



2009-12-09 更新


▲先頭に戻る [ 戻る ]
[an error occurred while processing this directive]