[an error occurred while processing this directive] [an error occurred while processing this directive] [an error occurred while processing this directive]
広報・文化
■イベント

展覧会のお知らせ  2001年3月12日


カナダの誇るポップアートの巨匠
「心の目」 チャーリー・パクター回顧展
2001年4月16日〜6月8日、於カナダ大使館B2ギャラリー


カナダ大使館は、4月16日から6月27日までカナダ大使館B2ギャラリーで、カナダの著名なアーティスト、チャーリー・パクターによる絵画、リトグラフ、セリグラフ、彫刻などのオリジナル作品52点を紹介する日本初の回顧展を開催致します。

トロント生まれのチャーリー・パクターは、現代カナダ・アート界をリードするアーティストです。画家、版画家彫刻家、デザイナー、歴史家、講師であるチャーリー・パクターは、トロント大学、パリのソルボンヌ大学、米国のクランブルック・アート・アカデミーを卒業。オンタリオ州のブロック大学で名誉学位を、またカナダ勲章を授与されています。

1972年作のムース(ヘラジカ)に乗ったエリザベス女王の話題作は、カナダのポップアートの象徴となっています。カナダ国旗のモチーフによる記念碑的な絵画は、トロント株式取引所およびワシントンのカナダ大使館に掛けられ、大理石やスチールのムースの彫刻は、カナダ全国の都市で見られます。また、彼の作品は世界中の個人や企業のコレクションとして所蔵されています。

「心の目」アート展は、ほぼ40年にわたるパクターの芸術活動の5つの顕著な時期に焦点を当てています。

この回顧展は、1964年から2000年までの作品を展示し、絵画28点、グラフィック20点、彫刻3点、手製の本1点から構成されています。



日時: 2001年4月16日(月)〜6月8日(金)、
午前9時から午後5時半
(週末、5月4日(金)は休館)
場所: カナダ大使館地下2階ギャラリー
(東京都港区赤坂7-3-38)
* 地下鉄青山一丁目駅 徒歩5分
入場: 無料
お問い合わせ先: カナダ大使館広報・文化部
(TEL:03-5412-6200)
メディア関係の
お問い合わせ先:
ジェニファー・ウッド(内線 3241)
または清水いりや(内線 3216)



▲先頭に戻る [ 戻る ]
[an error occurred while processing this directive]