[an error occurred while processing this directive] [an error occurred while processing this directive] [an error occurred while processing this directive]
広報・文化
■イベント

English(24KB)/Français(24KB)*
*PDF書類-Adobe Acrobat Readerが必要です。


展覧会のご案内 2006年8月30日

「ロベール・ラシーヌ:はかない幻想」

2006年9月29日(金)〜12月1日(金)
於 カナダ大使館高円宮記念ギャラリー

カナダ大使館は、下記の通り「ロベール・ラシーヌ:はかない幻想」展を開催致します。同展では2003年に制作された禿鷹の素描87点の集大成とフランス語の辞書をモチーフに精巧に作られた代表作「パージュ=ミロワール」(ページ=鏡)シリーズが展示されます。

アーティストは日記をつけるように連日、禿鷹を描きました。バルセロナ動物園を訪れた時に禿鷹のモチーフへ関心を示すようになり、それ以降数ヶ月間にわたり、禿鷹で一杯の鳥かごのイメージにとりつかれたのです。

ラシーヌは、様々な分野にわたって活躍するアーティストです。複雑で微妙なニュアンスを持つ音と言葉と文章への情熱がパーフォーマンスやインスタレーション制作の源となっています。作曲家エリック・サティや19世紀の作家ギュスターヴ・フローベールの生涯と作品に影響を受け、体系的で精巧な手法と壮大なスケールのコンセプチュアルアートで世界的に有名です。彼の作品はカナダをはじめ、カッセルのドクメンタやベネチア・ビエンナーレなど海外でも展示されています。

本展はモントリオール・ケベック大学、カナダ・カウンシル、カナダ外務省、モントリオールのルネ・ブルエン・ギャラリーの協力により開催されます。

キュレーターはモントリオール・ケベック大学ギャラリー館長、ルイーズ・デリです。彼女は2007年ベネチア・ビエンナーレのカナダパビリオンのキュレーターに任命され、デビッド・アルメードの作品を展示します。

尚、デリのキュレーター・トークがトーキョーワンダーサイトにて9月27日(水)に行われます。詳細はこちらをご覧下さい。


日時: 2006年9月29日(金)〜 12月1日(金)
  • 週日は午前9時から午後5時半
    (但し水曜日は午後8時まで)
  • (10月9日と11月3日は休館)
場所: カナダ大使館B2「高円宮記念ギャラリー」
(東京都港区赤坂7-3-38
地下鉄「青山1丁目」駅より徒歩5分)
入場: 無料
お問い合わせ先: カナダ大使館広報部
Tel:03-5412-6305
メディア関係の
お問い合わせ先:
飯窪里由子
Tel:03-5412-6347


2009-12-09 更新


▲先頭に戻る [ 戻る ]
[an error occurred while processing this directive]