[an error occurred while processing this directive] [an error occurred while processing this directive] [an error occurred while processing this directive]
広報・文化
■イベント

展覧会のご案内 2005年2月2日

ジョージ・S・ジンベル
ドキュメンタリー写真展:1947〜2004

スチーブン・バルジャー・ギャラリー(トロント)企画
2005年3月15日(火)〜 4月16日(土)
於 カナダ大使館高円宮記念ギャラリー

カナダ大使館は、長年カナダ、ヨーロッパ、米国で活躍してきたカナダ人ドキュメンタリー写真家ジョージ・S・ジンベルの代表作品を展示致します。

フォトリーグおよびアレクシー・ブロドヴィッチ・セミナーで学んだジンベルは、全国紙(誌)に作品を掲載しながら、ニューヨークで技能を磨きました。と同時に、自分自身のプロジェクトとして、「ヨーロッパの写真(1950年代)」、「マリリン・モンロー『七年目の浮気』(1954)」、「米国大統領政治(1950-1970年代)」、「ボナファイディ農場シリーズ(1970年代)」、「スチール写真(1950〜1990年代)」、および最近の数年間は「21ミリフィルム・プロジェクト」等に取り組んできました。自己を対象物に介入させないことが作品の特徴です。実際に起きていることを撮影し、自分の「創造」よりも真摯な観察を重視します。

ジョージ・S・ジンベルは2000年スペインのバレンシア現代美術館で大きな回顧展を開催する栄誉を受けました。2001年「CAPICカナダ報道写真特別功労賞」を授与され、カナダの最も優秀な写真家に与えられる「ロロフ・ベニー最優秀写真集賞」の受賞候補者に選抜されました。作品は、カナダ・ナショナルギャラリー、ニューヨーク現代美術館、ヒューストン美術館、ケベック美術館、モントリオール現代美術館、プリンス・エドワード島コンフェデレーションセンター・アートギャラリー&美術館、バレンシア現代美術館、ニューヨークの国際写真センター等の主要な美術館に収蔵されています。

妻エレーンとともにモントリオール在住。


日時: 2005年3月15日(火)〜 4月16日(土)

午前9時から午後5時半、
土曜日は午後1時から5時まで
(日曜日、3月25日は休館)
場所: カナダ大使館高円宮記念ギャラリー
(東京都港区赤坂7-3-38、
地下鉄「青山1丁目」駅より徒歩5分)
入場: 無料
お問い合わせ先: カナダ大使館 広報部(Tel:03-5412-6200)
メディア関係
お問い合わせ先:
飯窪里由子(内線3347)





▲先頭に戻る [ 戻る ]
[an error occurred while processing this directive]