[an error occurred while processing this directive] [an error occurred while processing this directive] [an error occurred while processing this directive]
カナダ留学
■ファクトシート No.1

[カナダ国際資格情報センター(Canadian Information Centre for International Credentials、 CICIC)のホームページから抜粋及び翻訳]

カナダ国外で教育を受けた学生が
カナダの大学等に出願する場合に役立つ情報

このファクトシートはカナダ国外から最も多くよせられる質問のいくつかに対する一般的な答えを集めたものです。

  1. どうすればカナダの大学等について、あるいはそのプログラムや入学資格についてもっと知ることができますか。

    大学の年間予定表が個々の教育機関のプログラムについての最もよい情報源です。これらの出版物は通常入学に必要な要件、学生サービス、住居、授業料とその他の費用、奨学金、その他未来の学生にとって興味のある様々な事柄に関する情報を提供しています。年間予定表は各大学の入学手続き事務所に直接郵便で請求すれば手に入れることができます。

    インターネットを使って、カナダ国際資格情報センター[CICIC]のホームページからカナダの大学等や他の認可された高等教育機関の一覧が入手できますし、またそれらのホームページへのリンクがわかります。

    カナダの大学等についての情報源はこの他にもいくつかあります。
    下記のホームページもご利用ください。

    以下の内容に関しては、それぞれ該当する機関に直接手紙を書くか、またはそれらのホームページを見て情報を得ることができます。

    大学教育プログラム カレッジプログラム 私立職業専門学校 カナダで学ぶこと フランス語及び英語第二言語教育 通信教育
  2. カナダで最もよい大学はどうやって見つけられますか。

    カナダの公式の大学ランキングはありません。いくつかの機関が医学、看護、法律、工学など専門分野における職業教育プログラムの評価をだしていますが、大学の質を評価するカナダ全体の教育機関評価団体はありません。実際は、大学のプログラムはカナダ全国でかなり均質化しているということが広く認められています。より詳しい認知と認可の方法に関する研究についてはカナダ国際資格情報センター CICICの出版物「カナダの高等教育機関のための品質保証制度」をご覧ください。

  3. どうしたらある教育機関が公式に認可されているかどうかわかりますか。

    州の法律は大学に設立認可を与えて、学位授与機関としての権利を与えています。同様に、カレッジの設立においても州法で定められています。国による教育機関の評価機構がないので、ある教育機関が学位、終了証、証明書の授与機関として認められその権利を与えられているかを、該当の州や準州の高等教育を管理する省庁に問い合わせたり、私達のウェブサイトを見たり、または直接カナダ国際資格情報センターに問い合わせて認可されている教育機関の一覧を入手するなどして確かめて下さい。

  4. 私が受けたカナダの教育機関での教育や訓練は、帰国しても認めてもらえますか。

    国によって様々な制度があるので、一概にはお答えできません。教育プログラムへの入学資格や就職のための条件は様々で、しかも常に変更される可能性があります。応募者はカナダでの教育がどのように認定されるのかを、出身国、あるいはさらに引き続き勉強したり就職したりしようと考えている地域の該当する権限を持つ機関(専門機関、高等教育機関、政府機関、職業訓練管理機関など)に問い合わせてみるとよいでしょう。どんな機関も外国で取得した学位が認められるかどうかは保証できないので、出身国を出る前に外国での学位の価値について確認しておいたほうがよいでしょう。

  5. 入学申し込みはどのようにするのでしょうか。

    出願したいと思う大学等が決まったら、その学校の入学手続き事務所(学部とカレッジプログラム)か大学院入学手続き事務所(大学院)に直接手紙を送り、出願要綱と入学願書を入手してください。入学手続き事務所は必要な書類、翻訳、ビザの必要条件について教えてくれます。気をつけなければいけないのは出願に関わる一連の手続きにはかなりの時間がかかるということです。したがって、必要な情報や書類をととのえるためには、遅くとも一年以上前から準備を始めるべきでしょう。

    地域によっては、願書をEメールで提出できるところがあります。出願に関心を持っている方は、以下のウェブサイトをご覧下さい。

    アルバータ州 ブリティッシュ・コロンビア州 オンタリオ州 ケベック州(セジェップ) 教育機関の選抜の結果は通常出願締め切り日から4〜6ヶ月で発表されますが、これも機関によって異なります。

  6. 入学するためには語学能力試験に合格しなければなりませんか。

    カナダの多くの教育機関では教育に用いられる言語(英語かフランス語)の能力を示すものを課しています。通常は何らかの標準語学テストで、ある一定の得点を取ることが必要です。あなたが出願する学校の入学手続き事務所に語学に関わる要件について確認してください。

  7. 私の持っている外国での資格の評価はどのようにされるのでしょうか。

    カナダでは個々の大学等がそれぞれの入学資格と海外で取得した学位等の認定基準を定めています。従ってあなたが選んだ大学等の入学手続き事務所に国外で取得した資格の評価に必要な手続きについて問い合わせてください。そうすれば翻訳の要件や文書の認証について教えてくれます。

    しかし、もしもあなたの資格がどう評価されるのかだけを知りたい場合は、下記の資格評価機関一覧にある機関の一つに相談してください。ただしこのサービスを受けるには料金がかかります。

    これらのサービスによって海外で取得した資格がカナダの州や準州から受けた資格と比較してどの程度のものかということについての専門家の助言は得られますが、この評価はあくまでも助言であり、カナダの高等教育機関への入学を目的とした資格の認定を保証するものではありません。しかしながら、その評価は高等教育機関があなたの学歴について理解するのに役立つでしょう。また、あなたが選んだ資格評価機関からは必要な書類や翻訳についての助言も受けられるでしょう。もしあなたが入学申し込みをするつもりならば、該当の教育機関にたいして、これら資格評価機関での評価を認めてくれるかどうかを必ず確認してください。

    カナダの資格評価機関一覧(州の委託機関)


  8. どこで私の書類を英語またはフランス語へ翻訳してもらえますか。

    成績証明書については、出身校または在籍校より英文で出してもらいます。和文で出す場合は、それを英訳して大使館で認証を受ける必要があります。認証については、カナダ大使館領事部へお問い合わせ下さい。

  9. カナダでの学資援助はどうしたら受けられますか。

    残念ながら、外国人学生に対する資金的な援助はほとんどありません。あなたの市民権のある国の政府か入学したいと考えている大学等の学資援助事務局で奨学金やその他の賞の機会についての情報を入手してください。また大学院生に対しては限られた範囲で指導助手や研究助手といった仕事の機会もあるかもしれません。

    永住権のある方または留学生のための学術交流や学資援助プログラムについてより多くの情報がほしい方は、こちらのホームページをご覧下さい。

  10. 学生としてカナダに入国するのに必要なものは何ですか。

    入国条件についての情報を得るにはCitizenship and Immigration Canada(カナダ移民局、日本ではカナダ大使館査証部)に連絡を取ってみてください。Citizenship and Immigration Canada のホームぺージで就学許可証に関する情報が得られます。

  11. カナダ国際資格情報センター[CICIC]ではどんなことをしてもらえるのですか。

    カナダ国際資格情報センター[Canadian Information Centre for International Credentials、CICIC]はどうしたら学術的、専門的、職業的な資格の評価が受けられるかが知りたい方々を、適当な機関等に照会することによって支援しています。CICIC自体はその資格と同等のものを授与したり資格の評価を出したり、あるいは個人にかわって仲介をしたり仲裁に入ったりすることはありません。大学や資格授与機関等だけが海外のプログラムや学位を認定する権利を持ち、CICICは評価認定手続きに関わる情報の普及を促進し、良質で一貫した資格評価実践を推進し、カナダの学術及び職業専門機関と世界中の国際的機関及び同様の教育機関との橋渡し的存在となっています。

高等教育についてまたはカナダの他の関連機関についてのより詳しい情報をお知りになりたい方は、カナダ国際資格情報センター[CICIC]のホームページをご覧ください。



2009-12-10 更新


▲先頭に戻る [ 戻る ]
[an error occurred while processing this directive]