[an error occurred while processing this directive] [an error occurred while processing this directive] [an error occurred while processing this directive]
カナダ留学
■中学・高校留学

入学手続き

留学は、まず学校探しから始めます。カナダ大使館の図書館か、留学支援団体などで、公立か私立か、学力レベルの程度、ESLコースの有無などをチェックにして、3〜4校くらい選びます。ほどんどの学校がウェブサイトをもっているので、インターネットでパンフレットや資料を入手できます。各学校の条件や費用などを比較、確認して最終的に志望校を数校くらいに絞り込みます。次に、絞り込んだ志望校に必要な書類を用意して送ります。


18歳未満の留学生はカストディアンが必要

カナダでは、未成年(18歳未満の州と19歳未満の州がある)の生徒が留学をする場合には、カストディアン(Custodian=後見人)が必要です。18歳未満を未成年とする州は、アルバータ、マニトバ、オンタリオ、プリンス・エドワード・アイランド、ケベック、サスカチュワン。19歳未満を未成年とする州は、ブリティッシュ・コロンビア、ニュー・ブランズウィック、ノバ・スコシア、ヌナブト準州、ノースウエスト準州、ユーコン準州。 カストディアンとは、留学生が急病になったり、事故などにあったりしたときに、世話をしてくれる人のことです。カストディアンは、学校の校長や担任教師、ホストファミリーなどがなってくれる場合が多いが、オンタリオ州の教育委員会(たとえばトロント教育委員会)や私立校などでは、民間企業に委託しなければならないところもあります。民間企業に委託する場合には、年間でC$2,000〜C$3,000程度の費用がかかるようです。


2009-12-10 更新


▲先頭に戻る [ 戻る ]
[an error occurred while processing this directive]